ブログ執筆環境、デスク環境

テレワーク/リモートワークでも捗る自宅PCデスク環境 #わたしのブログ環境 2021/02

テレワーク、リモートワークでも捗るルイログの自宅PC環境を紹介!デスク・PC環境を整えるとお家時間が楽しくなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ガジェット

モニターアームを利用してデスク環境をスタイリッシュで快適に。Amazonベーシックモニターアームをレビュー。捗るぞ!

モニターアーム、使ってますか?お家でPCを利用するのであればモニターアームに設置した外部ディスプレイに繋ぐと作業が捗り身体にも優しい。エルゴトロンのOEMで有名なAmazonベーシックシングルモニターアームをレビュー!
ガジェット

ウルトラワイドディスプレイ34インチをMacBookで使う!解像度3440×1440のJN-VG34100UWQHDR

解像度3440×1440のウルトラワイドディスプレイ34インチJN-VG34100UWQHDRをMacBook12で利用。購入前は使えるか不安だったけれど、リフレッシュレート50Hzで使えました!
ブログ執筆環境、デスク環境

腰痛予防 もできるGTRACINGのゲーミングチェアをレビュー。ブロガーやテレワークに最適!

GTRACING のオットマン付きゲーミングチェアを購入し日々を過ごす。高反発ウレタン座面で座り心地が良く、良い買い物をしました。
ブログ執筆環境、デスク環境

デスク環境を整えテレワーク(リモートワーク)でも捗る自宅PC環境に #わたしのブログ環境

作業効率のアップと、身体への負担軽減を考えたデスク環境を構築!作業環境を整えることで、日々の業務効率や肩こり防止などへも繋がります。テレワーク・リモートワークをしている方やブロガーもぜひ参考にしてみてください。
WEBデザイン

私がインストールしたVisual Studio Codeの拡張機能まとめ

VSCodeの拡張機能って何入れたらいいんだろう?何入れたっけ?となることはよくある話。そこで、現在私の利用しているVSCodeの拡張機能をまとめて紹介します。
WEBデザイン

Markdownのリアルタイムプレビュー、見やすくしたくない?

Markdownを書くときのエディターと言えば「Visual Studio Code(VS Code)」が最高に良い。そのVS Codeで、Markdownのリアルタイムプレビューを綺麗に見やすくでき、さらにCSSをカスタムすること自分好みのプレビューへカスタマイズすることも可能に。こりゃあ入れるっきゃない!ということで、VS Codeの拡張機能「Markdown Preview Gith
WEBデザイン

WordPressの投稿をMarkdownで爆速化!

最近ハマっているMarkdown記法。メモのとり方や報告書作成をpdf出力したりして業務の効率化を図っている私ですが、ブログ執筆もMarkdownでやってみようと思ったところ、WordPress5.X系「Gutenberg」からはなんとプラグインなしでできる!ということで実際にやってみました。
Macで使えるオススメソフト

Visual Studio Codeの拡張機能「テキスト校正くん」で日本語文章の矯正を

使えるテキストエディターと言えばWindows・Macともに利用できる、Microsoftから無償で提供されている「Visual Studio Code」。 そんなVS Codeの便利な拡張機能「テキスト校正くん」を紹介したい。
Macで使えるオススメソフト

VScode×Markdownで【仕事効率化】を図る!

「Visual Studio Code(VSCode)」はMicrosoftが提供している無償で高機能なエディタです。豊富な拡張機能で自分好みのエディタカスタマイズ可能。Markdownで書いてpdfやhtmlで出力もできる!
ブログ執筆環境、デスク環境

ルイログ的#わたしのブログ環境 2018年11月

以前からよく閲覧している、ガジェットや暮らしのモノ系ブログのトバログさんが「僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境」  という記事で彼のブログ執筆環境を紹介していました。
WEBデザイン

ブロクやるならドメインとろう?自分の資産になるし楽しいよ

ブログは無料ブログでも書けます。書けますが、色んな面でドメイン取得&WordPressで書かれたブログと比較すると検索流入が伸び悩むと思います。そこで、導入しやすい月額290円のレンタルサーバーや安心&ド定番のドメイン取得サイトを紹介をします。 ルイログでも利用しているところなので安心!
ブログ執筆環境、デスク環境

ルイログの執筆環境

執筆環境についてMacBookを購入した今は、MacBookだけで書いていることもあるけれど、PCを触れない環境のときにスマホでEvernoteに書き綴って、MacBookを使えるときにそれの続きを書いたり、整えたりするというのが主な環境となっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました