Author
R.U.I(ルイ)
ガジェットブロガー
ECサイト運営会社でWEBエンジニア&マーケターとして日々従事しており、会社ではWindows、お家ではmacの両刀遣い。SEOやWEBデザインが好き。ガジェットやモノで生活に刺激を与えたいという想いで人におすすめしたいモノの紹介記事を軸にブログ運営をしています。趣味でベースも嗜んでおり、F-Bassというハイエンドベースを愛用しています。
この記事のもくじ
CATEGORY
ルイログ愛用テーマSWELL

PayPayの決済ボーナス付与が0.5%→3%に引き上げにつき継続利用の価値有り!

PayPayの通常決済ボーナスが0.5%から3%に引き上げ

PayPayは2019年5月8日(水)00:00から、支払いのたびにもらえる決済ボーナスの付与率を従来の0.5%から6倍となる3%にアップする。

これはありがたい。

今は第2弾100億円キャンペーンがあり、20回に1回の確率で最大1000円相当のPayPayボーナスが付与され、それ以外も20%バックという破格のPayPayボーナスバックがあるけれど、通常に戻ると0.5%しかないのか。微妙だなぁと思っていたところにこのお知らせは嬉しい!

3%の決済ボーナス付与があるのであれば、継続して利用する価値は十分にあると思う。

ちなみにこんな感じ。

お支払い方法毎日のお買い物でお買い物ごとに
PayPayチャンス
・PayPay残高
・Yahoo!マネー
・Yahoo!JAPANカード
3%20階に1回の
確率で当選
その他のクレジットカード0.5%対象外
付与上限15,000円相当/回
30,000円相当/月
1,000円相当/回
30,000円相当/月

大雑把には、今やっている第2弾100億円キャンペーンの通常バックが20%→3%になるようなイメージかな。

0.5%→3%付与に引き上げられるのが5/8から。

20回に1回全額(上限1,000円)PayPayバックがはじまるのは6/1から。

「第2弾100億円キャンペーン」が5/31までなので、それまでは今のキャンペーンが適用され、第2弾100億円キャンペーンが終わり次第3%バックの通常モードに移行されるようです。

十分だ!

ちなみにちなみに、2019年6月から導入予定になった「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」などのオンライン決済では、従来通り0.5%の付与率となるそう。

オンライン決済の方までは大盤振る舞いできなかったみたいね。

平成から令和になり、より一層電子マネー決済が世の中に定着していきます。

利用用途を明確にし、お得に決済していこう!

もくじ

追記

2019年11月現在は、3%からは下がって1.5%に落ち着いた。

比較すると少なく感じるけれど、よくあるポイント還元は1%だったりするので、それよりは少しお得に。

さまざまなキャッシュレス決済があるけれど、PayPayは普及率が高く、「現金以外はPayPayだけ」という店舗さんも見かける。

私のキャッシュレス決済は、PayPayとQUICPay(Apple Pay)と、クレジットカード決済。

PayPayがあればPayPayで支払うし、それがなければQUICPayは?となるけれどPayPayがない時点でだいたいなく、財布を出してクレジットカードをだすことになるシーンが多い。

だいたいPayPayで支払いでき、現金の利用といえばまだPayPayを入れていない友達とご飯に行ったときくらい。

普段のお昼ごはんは財布すら持ち歩かないほどだ。

キャッシュレス決済の令和。

乗り遅れないようにしよう。

▷PayPayを使ってみる

 

PayPayの通常決済ボーナスが0.5%から3%に引き上げ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる