Author
R.U.I(ルイ)
ガジェットブロガー
ECサイト運営会社でWEBエンジニア&マーケターとして日々従事しており、会社ではWindows、お家ではmacの両刀遣い。SEOやWEBデザインが好き。ガジェットやモノで生活に刺激を与えたいという想いで人におすすめしたいモノの紹介記事を軸にブログ運営をしています。趣味でベースも嗜んでおり、F-Bassというハイエンドベースを愛用しています。
この記事のもくじ
CATEGORY
ルイログ愛用テーマSWELL
今選ぶ最適なサーバーはConoHa WING

スマートウォッチの通知はどんな風に表示される?(LINE、slack、Gmailの通知)

スマートウォッチの通知画面紹介(LINE/Slack/Gmail)
2次元のルイ

そろそろスマートウォッチを導入してみようかな?

あなたもそうお考えですか?

私は2015年7月からスマートウォッチを愛用している、当時は周りにあまり見ないスマートウォッチ愛好家です。

スマートウォッチの何が良いって通知の確認が手元でできるのが大きいですよね。

そこで、実際にどんな感じで通知されるのか?を写真付きで紹介しようと思います。

もくじ

まずは私のスマートウォッチ Gear S2 を紹介

現在(2018年時点)私のスマートウォッチは Samsung の Gear S2 です。

毎日お風呂の間以外はずっと腕につけている Gear S2。

電池持ちが素晴らしく、充電時間はお風呂前後の時間のみ。

数年使っている現在では、お風呂上がり100%〜次の日のお風呂前までの23時間位で、40%くらいの電池を消耗する感じです。

専用の記事も買いていますので、是非参考にしてみてください。

Apple Watchに買い替えました。

あわせて読みたい
Apple Watch series4 とGear S2 を比較レビュー Samsung の Gear S2 Classic を長らく愛用していましたが、スマホを iPhone X に変更したこともあり、スマートウォッチも Apple Watch series4 へ変更しました。スマートウォッチ歴は2015年7月からなので、現段階で実に3年5ヶ月。少なくはない経験かと思うのでその経験を活かして比較して

スマートウォッチ LINE での通知画面

個人のメッセージとグループチャットはだいたい同じ。

下記グループチャットのメッセージのような感じです。

グループチャットのメッセージだとこんな感じ。

スマートウォッチの通知画面(LINE)
※ Gear S2 × iPhone X

通知にグループ名称と、発信者名とその内容の一部。

タップすると本文全てを読むことができます。

スマートウォッチ Slack での通知画面

チャンネルでの発信画面はこんな感じ。

スマートウォッチの通知画面(Slack)
※ Gear S2 × iPhone X
スマートウォッチの通知画面(Slack)
※ Gear S2 × Galaxy S8+

Mさん勝手に使ってすいません。笑

ダイレクトメッセージだとこんな感じ。

スマートウォッチの通知画面(Slack)
※ Gear S2 × Galaxy S8+

Kさん勝手に使ってすいません。笑

スマートウォッチ Gmail での通知画面

Gmail の通知画面はこんな感じ。

スマートウォッチの通知画面(Gmail)
※ Gear S2 × iPhone X

これだけは自分自身でテストできたのでtest表示。

見えている”test”の文字は件名で、スクロールしたら本文が見えて、タップしたら本文の全てが読めます。

スマホとスマートウォッチでシリーズは合わせるべき

今この記事を書いていて気づいたのだけれど、

Gear S2 はやはりGalaxyと合わせるのが 1番良いなと。

細かい設定面やフィットネスアプリ等の利用できる範囲が違うというのもあるのだけれど、

この通知画面も違うことに気づきました。

Gear S2 × Galaxy S8+ だと相手のアイコン画像も背景に表示されていたのに、

Gear S2 × iPhone X だとそれがなく背景は真っ黒

SlackのはGalaxy S8+ を利用していた頃に写真を撮っていたのでわかったのだけれど、LINEでも確か相手の設定しているアイコン写真が背景に表示されたと思います。

スマートウォッチで見られる通知の範囲

スマートウォッチで確認できる通知の範囲は、「使っているスマートフォンの通知画面にある分」となります。

つまり iPhone だと LINE も Slack も通知は未読分全て通知画面に存在しているので、全て。

順追って確認できます。

Android だと、LINE は最新の1つしか通知画面に残っていないので1つ。

Slack は未読分全て通知画面に存在していたので、全て確認することができました。

ただ、スマートウォッチで読んだと判断されると通知画面から消えることも。

その辺りの挙動は未だによくわかりません。

通知から消えるとき、残るとき、双方存在するので。

ただ、Android のときの方が通知から消えることが多く、 iPhone X だとそんなに消えない気がします。

まとめ

こんな感じでスマートウォッチの通知画面の紹介をしてみました。

やはりスマートウォッチは良い。

ということで現在は Gear S2 × iPhone X を利用していますが、お財布がある程度落ち着いてきたら Apple Watch も検討したいと思っている今日このごろ。

ウォッチフェイスを自由に作ったりDLしたりができないっぽいのと、電池持ちのところがかなり気になる Apple Watch ですが、ある程度落ち着いてきたらもっと詳しく調査したいと思います。

Gear S2 も格好良いし、電池持ちは相変わらずお風呂の間に充電しておけば良いし、操作性もくるくる回せば良いから使いやすいし、良いところだらけなんだけどね。

追記

やはりiPhoneX × Gear S2 では使い勝手が悪くなってしまったため、Apple Watch series4に買い替えました。

あわせて読みたい
Apple Watch series4をPayPay祭りで購入しレビュー PayPay祭りで20%還元にてApple Watch series4 , 40mmをビックカメラで購入しました。PayPayは定期的にキャンペーンをしてくれるので嬉しい。

まだスマートウォッチデビューしていないアナタ。

  • 時間確認
  • 通知確認
  • 電話の着信確認
  • 睡眠トラッキング
  • 歩数計(万歩計)
  • 天気予報チェック
  • 心拍数チェック
  • スマホで聞いている音楽の操作(一時停止・次の曲へ・前の曲へ)

等々。

スマートウォッチの種類によってできることは変わるかと思いますが、大体はできるハズ。

スマートウォッチの導入、おすすめですよ!

スマートウォッチの通知画面紹介(LINE/Slack/Gmail)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ