Author
R.U.I(ルイ)
ガジェットブロガー
ECサイト運営会社でWEBエンジニア&マーケターとして日々従事しており、会社ではWindows、お家ではmacの両刀遣い。SEOやWEBデザインが好き。ガジェットやモノで生活に刺激を与えたいという想いで人におすすめしたいモノの紹介記事を軸にブログ運営をしています。趣味でベースも嗜んでおり、F-Bassというハイエンドベースを愛用しています。
この記事のもくじ
CATEGORY
ルイログ愛用テーマSWELL
今選ぶ最適なサーバーはConoHa WING

Innergie C6 Duo レビュー | 電圧自動調整の賢いUSB-C急速充電器!最大63W/2ポート

Innergie C6 Duo レビュー | 電圧自動調整の賢いUSB-C急速充電器!最大63W/2ポート
R.U.I

ルイログをご覧いただきありがとうございます。ガジェットの充電はできるだけ最大速度で!なR.U.Iルイです。

電圧を自動調整してくれる賢い急速充電器「Innergie C6 Duo」をメーカー様から提供いただきレビューをします。

最大63WのUSB-C 2ポート仕様な急速充電器で、MacBook Air M1 + iPhone / iPad などの充電におすすめな製品です。

Innergie C6 Duo の特徴まとめ
  • USB-C 2ポートの急速充電器
  • 1ポート最大60W、2ポート最大63W(45W+18W or 30W+30W)
    • MacBook Air M1 + iPhone 、MacBook Air M1 + iPad などの充電におすすめ
  • 2ポート充電時に電圧を自動調整してくれるので従来の充電器のようにケーブルを差し込むポートを選ばなくていい
  • 折り畳みプラグでコンパクトに収まるので持ち運びも◎
    • サイズ:約 5.6 × 4.7 × 3cm
    • 重さ:約 140g
  • 製品保証は2年

Innergieの製造会社であるデルタ電子について

デルタ電子(台達電子工業股份有限公司)は、台北市内湖に本社を置く、電源とトランスシステムに特化した台湾の電子機器メーカー。世界200カ国で関連施設を運営する。

参考:Wikipedia

メーカー公式サイト : デルタ電子 / Innergie

Offer’d by Delta Electronics (Japan) Inc. / Innergie

もくじ

Innergie C6 Duo の外観をレビュー

スクロールできます
Innergie C6 Duo のパッケージ正面
Innergie C6 Duo のパッケージ正面
Innergie C6 Duo のパッケージ背面
Innergie C6 Duo のパッケージ背面
Innergie C6 Duo のパッケージ側面
Innergie C6 Duo のパッケージ側面

まずパッケージはこんな感じで、ビジネス・デキる男性向けのようなデザイン。(めちゃくちゃ主観)

シックで格好良いし、充電器本体が透明プラ越しに見えるのが好印象。

イラストだけじゃなくて実物が見えていると何か安心する。

「One For All」がこの Innergie 充電器シリーズのコンセプトで、ノートパソコン・タブレット・スマートフォンなど、ほとんどの USB-C 端末に効率良く充電できる製品です。

Innergie C6 Duo のパッケージ内容

パッケージを開封するとこんな感じで、内容物はいたってシンプル。

Innergie C6 Duo のパッケージ内容
  • Innergie C6 Duo 充電器本体
  • 取扱説明書
Innergie C6 Duo 本体表面
Innergie C6 Duo 本体表面

Innergie C6 Duo 急速充電器の本体はこんな感じで真っ白でシンプルなデザイン。

白系ガジェット好きにはたまらないデザインですね。

やはり真っ白なガジェットは可愛い。

Innergie C6 Duo はUSB-Cポート×2
USB-Cポート×2

有するポートは USB-C が 2ポート。

1ポート最大60W、2ポート最大63W(45W+18W or 30W+30W)です。

今までの充電器はポートによって最大W数が決まっていたりしたのだけれど、Innergie C6 Duo はどちらのポートに接続しても自動で判別してより適切に充電してくれる賢い急速充電器。

45W+18W or 30W+30W の充電W数があれば、だいたいの端末は事足りますね。

100W(96W)など大容量クラスの充電が可能な MacBook Pro シリーズでは物足りないかもしれないけれど、MacBook Air M1 の最大45W 程度のラップトップPCであればぴったり。

MacBook Air M2 となると最大 70W 程度までの大容量となってくるので 1ポート接続にしたくなりそうです。

スクロールできます
Innergie C6 Duo の折りたたみプラグをしまった状態
折りたたみプラグをしまった状態
Innergie C6 Duo の折りたたみプラグを出した状態
折りたたみプラグを出した状態

プラグは折りたたみ式でガジェットポーチの中でプラグだけ邪魔!という事態にはなりません。

充電ケーブルは付属していない

充電用ケーブルは付属していないため、USB Type-C ケーブルは別途用意しましょう。

同社 Innergie から to C 、 to Lightning ケーブルが発売されているのでチェック。

100W まで対応可能な高性能ケーブルで、耐久性に自信のある仕様です。

また、私の所有しているケーブルの中での個人的なおすすめは Anker の絡まないケーブル

こちらも 100Wまで対応している優秀なケーブルなので少々オーバースペックにはなるのだけれど、”絡まないケーブル”というだけあって質感良く取り回しやすい。

100W級のケーブルがあれば大抵のシーンで使えるので所有していて損はないでしょう。編み込み系ナイロンケーブルか、シリコン製ケーブルか、お好みで。

Innergie C6 Duo の仕様・スペック

製品名Innergie C6 Duo (Fold)
One For All 急速充電器
充電仕様1ポート最大60W
2ポート45+18W / 30+30W
入力100-240V AC / 1.6A 50-60 Hz
出力
PD 3.0(PPS)
5V / 9V / 12V /15V/ 20V / 5V-11V, Support QC4.0
サイズ5.6 x 4.7 x 3.04 cm
重さ140g
充電時間0~70%まで 50分
プラグ折畳み式
Charging ProtocolPD3.0
PD3.0(PPS)
QC3.0
QC4.0
Apple Mode
InnerShield過電流保護
過電圧保護
過負荷保護
過電力保護
短絡保護
保証2年製品保証

Innergie C6 Duo で実際に充電してみる

Innergie C6 Duo で充電する

Innergie C6 Duo は「1ポート最大 60W」「2ポート 45+18W か 30+30W」に自動で出力を変更してくれる賢い充電器。

MacBook Air M1 だと最大45W充電に対応しているのだけれど、MacBook Air M1 に付属の充電器は 30Wタイプなので 2ポート利用でも同じ充電効率が出せます。

Innergie C6 Duo とMacBook Air M1とiPad Pro M1
Innergie C6 Duo / MacBook Air M1 / iPad Pro M1

1ポート最大60W、2ポートだと 45+18W か 30+30W の充電となるので、MacBook Air M1 + iPad や iPhone の充電に最適。

Innergie C6 Duo はミドルスペックなノートパソコンを持ち出す方に使いやすい充電器です。

iPad + iPhone みたいなタブレット+スマホへの充電だと少しオーバースペックになるかもしれないけれど、最高速度で充電したい方にはぴったり。

Innergie C6 Duo は薄めのガジェットポーチにもすっぽり入る

Innergie C6 Duo は薄めのガジェットポーチにもすっぽり入る

私が現在ガジェットポーチとして利用しているのは 無印良品のナイロンブック型ポーチ

大きくなくマチも4cmという薄めのポーチをガジェットポーチとして利用しているのだけれど、Innergie C6 Duo は厚み3cmなのですっぽり入ります。

モバイルバッテリーにケーブル4本に常備薬にリップなどを入れているのだけれど、その横にすっぽり。

Innergie C6 Duo とAirPods Pro with 木のケース

AirPods Pro with 木のケース(分厚め)とサイズ比較するとほぼ同じくらいのサイズ感。

Innergie C6 Duo とAirPods Pro with 木のケース / 側面

さすがに厚みは AirPods Pro with 木のケースよりも少しあるけれど、だいたい同じくらいのサイズ感で持ち運びができました。

Innergie C6 Duo の重さは実測140g

ただ 最大 63W 急速充電ができるモバイル用としては高出力の充電器ということもあり、重量は 140g と軽いわけではありません。

荷物を少しでも軽くしたい方はそもそも MacBook などパソコンを持ち歩いてはいないと思うので大丈夫かと思うけれど、iPhone などスマホだけを充電したい方にはオーバースペックになります。

30Wもあれば iPhone Pro Maxシリーズも最大速度で充電できるしね。

私の愛用している iPhone13 mini だと最大 18Wなので余裕です。

Innergie C6 Duo レビューのまとめ

Innergie C6 Duo レビュー | 電圧自動調整の賢いUSB-C急速充電器!最大63W/2ポート

こんな感じで今回は デルタ電子 / Innergie さんから C6 Duo 急速充電器を提供いただきレビューしました。

2022年に新しく流行り出した「電圧を自動調整してくれる」賢いUSB-C急速充電器の Innergie C6 Duo。

最大63Wで USB-C を 2ポート備えた、MacBook Air M1 と iPad / iPhone などを同時に急速充電できる使い勝手の良い充電器です。

Innergie C6 Duo の特徴を再掲
  • USB-C 2ポートの急速充電器
  • 1ポート最大60W、2ポート最大63W(45W+18W or 30W+30W)
    • MacBook Air M1 + iPhone 、MacBook Air M1 + iPad などの充電におすすめ
  • 2ポート充電時に電圧を自動調整してくれるので従来の充電器のようにケーブルを差し込むポートを選ばなくていい
  • 折り畳みプラグでコンパクトに収まるので持ち運びも◎
    • サイズ:約 5.6 × 4.7 × 3cm
    • 重さ:約 140g
  • 製品保証は2年

デザインが真っ白なシンプルの筐体でプラグ折りたたみ式なところが使いやすい Innergie C6 Duo。

MacBook Air M1 などノートPCを持ち歩く方におすすめの急速充電器です。

同社製品 C3 Duoとの比較

スクロールできます
Innergie C3 Duo とC6 Duo のサイズ比較
C3 Duo | C6 Duo
Innergie C3 Duo とC6 Duo のサイズ比較

最大 63Wな Innergie C6 Duo と最大 30Wな Innergie C3 Duo。サイズ比較をすると、厚みはまったく同じ。

サイズ感としては縦横サイズと重さが違います。

  • C6 Duo:約 5.6 x 4.7 x 3.04 cm、約 140g
  • C3 Duo:約 4.5 x 4.28 x 3.04 cm、約 70g
Innergie C3 Duo とC6 Duo

最大W数と価格とサイズが違うのでご利用の端末によって選択できます。デザインは双方同じで真っ白。可愛い。

より大きな端末を持ち出す方は C6 Duo を。

iPhone などスマホメインの方は C3 Duo を。

どちらも白系ガジェット好きの方に選んでほしい 急速充電器です。

USB-Cケーブルは付属しないのでセットでどうぞ。

Innergie C6 Duo レビュー | 電圧自動調整の賢いUSB-C急速充電器!最大63W/2ポート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ