rui-log.com
ルイログのスマホゲーム環境。iPad最強説

【私のゲーム環境】家ではiPad、外ではiPhoneでラグマスをプレイ。

私のメインモバイル端末はiPhone X。

つまり、普段から持ち歩いているスマホはiPhone Xです。

なので、通勤時や休憩時間など、外でスマホゲームをする場合は必然的にiPhone Xとなります。

しかし、お家でゲームをするときは9.7インチのiPadを使用。

iPhone Xと比較すると画面が大きくなり、全てがめちゃくちゃ見やすくなります。

小さい文字もちゃんと読めるし、タップもしやすい。

バッテリーライフも比べ物にならないほど良い。

最高です。

そんな私のスマホゲーム環境を紹介します。

ルイログ的スマホゲームのプレイスタイル

スマホゲーム、そこまで多くのゲームに手をだすことはないのですが、気になるものはプレイしてみたりします。

最近プレイしたのはFEGやドラネスMなど。#コンパスも長らくライトにプレイしています。(ラグマスをはじめてからやっていないけれど)

そう、現在プレイしているのはラグナロクマスターズ、通称ラグマス

ラグマスはMMO RPGとなるため、画面に見える情報量が割と多め。

つまり、画面の小さな端末だと見辛かったりタップしにくかったりします。

iPhone Xはそこまで小さなディスプレイではないと思うのですが、それでも文字やUIが小さく感じるほど。

そこで登場するのがiPadです。

私の所有するiPadは9.7インチのApple Pencilが利用できるタイプ。

iPad9.7でラグマスをプレイ中

スマホスタンドに乗せて高さをつけ、見やすく身体への負担も和らげています。

最近のiPadは処理能力もちゃんとあるし、画面は大きいし、Retina displayで綺麗だし、バッテリーライフは長寿だし、ゲーム機として利用しても言うことなしな感じです。

ラグマスに焦点をあてると、iPhone Xだと端末が熱くなるけれどiPadなら熱くならなかったり。

スキルのタップがiPhone Xだとし辛いけれど、iPadならラクラクタップできたり。

良い感じです。

私はまだチャットをするような環境にはできていないのですが、Bluetoothキーボードを繋いでおけばチャットも楽々。

スクリーンキーボードが出現しなくて、チャットを打ってる間もゲーム画面をしっかり表示したままチャットのやりとりができます。

逆にBluetoothキーボードを繋いでいないとスクリーンキーボードで画面が半分うまってしまいます。

ラグマスでスクリーンキーボードを出した状態
ラグマスプレイ中にiPadでスクリーンキーボードを出した状態

こんな感じに。笑

ゲーム画面がやチャットのログがほとんど見えませんね。

まぁこれはiPhoneでも一緒だけれど。

スクリーンキーボードって、web検索のときとかはそんなに気にならないけれど、ゲーム内だと画面の半分くらい占有されてゲーム画面が見えなくなり、いわゆるチャット死とかするゲームもあったり。

スマホゲームをする際、Bluetoothキーボードは結構重要だなと。

ラグマスプレイ中にBluetoothキーボードで文字を入力中
ラグマスプレイ中にBluetoothキーボードで文字を入力中

Bluetoothキーボードをつなぐとこんな感じになります。

ラグマスではUIの仕様上キャラクター周りしか見えませんが、チャットのログはしっかり見えるようになりました。

スクリーンキーボードがないだけでめちゃんこスッキリ!

・・・チャットしないならいらないけれど。

iPadでゲームをするなら保護シートはアンチグレアタイプの方が良いかも

ゲームをするということは画面を触りまくることでもあります。

iPhoneでも感じていることなのですが、光沢タイプの保護シートでは指紋が目立って仕方ない・・・。

防指紋タイプだとか、指紋が自然と消えますだとか、そういうタイプの光沢保護シートもありますが、画面をベタベタと触りまくる使い方だとさすがに効果は期待できません。

なので、私のように指紋が気になる場合はアンチグレアタイプの保護シートがオススメ。

MacBookはアンチグレアタイプの保護シートをつけているのですが、触っても指紋がつきにくいし光の反射もしにくい。そして手触りサラサラ。

光沢タイプとの差で言うと、クリアな見た目からは遠ざかってしまうところでしょうか。

好みのところもありますが、どこを重要視するかですね。

私は光沢タイプのガラスフィルム保護シートを利用しているのですが、アンチグレアタイプに変えたいなと感じています。

この辺りのアンチグレア保護シートを買おうかしら。

レビュー見ててもかなり良さそう・・・。

追記:[工匠藤井]のiPad9.7インチ用アンチグレア強化ガラスフィルム、購入しました。

追記:ラグマスするならiPad mini 5がオススメ

iPad9.7でラグマスをしていたのですが、実装メモリが2GBなためか遊んでいるうちにカクカクになってプレイどころではなく、アプリが落ちてしまうこともしばしば。

どうせ遊ぶなら快適に遊びたいなと思い、実装メモリが3GBのiPad mini 5を購入しました。

結果としてはかなり良く、サイズ感も手に持って大きすぎず、ゲームをするのにちょうど良い端末でした。

iPad mini 5についてレビューを書いたのでこちらもぜひ。

まとめ

ときにはiPhoneの画面サイズがちょうど良いスマホゲームもありますが、MMOやMOのスマホゲームはiPadの画面サイズの方が楽しくできます。

スマホスタンドとBluetoothキーボード

そしてお家でスマホゲームをするときはスマホスタンドの利用がオススメ。

iPadにスマホ・タブレットスタンドで良きスマホゲームライフを!

▷Nulaxyスマホ・タブレットスタンドのレビュー記事も書いているので是非

 

▷AnkerウルトラスリムBluetoothキーボードのレビュー記事も書いているので是非

 

デザインと軽さでAnkerウルトラスリムBluetoothキーボードにしたけれど、US配列のキーボードに慣れないのでLogicoolの日本語配列キーボードが欲しいマン。

「iPadとBluetoothキーボードを持ち出してカフェでブログ書くんや」と意気込んで軽量タイプのキーボードにしたのだけれど、MacBookでいいじゃん・・・となったのでした。笑