rui-log.com
iPad mini 5 を購入しルイログがレビュー

iPad mini 5(2019年春モデル)をゲーム(ラグマス)用に購入レビュー。丁度良いサイズ感!

iPad9.7インチ(2018年春モデル/第6世代)を愛用している私が、iPad mini 5(2019春モデル)を購入した。

このiPadは主にゲーム用としての購入。

iPad9.7は実装メモリが2GBで、しばらく遊んでいるとコマ送り状態になったり、アプリが落ちてしまったりしていたため。

iPad mini 5は実装メモリが3GBあるので、私の遊んでいるソシャゲ「ラグナロクマスターズ(ラグマス)」は余裕のプレイができます。

実際に購入して遊んでみると、カクカクならない!落ちない!miniだから持ちやすい!持っても軽い!画面も小さすぎず見やすい!サコッシュにもピッタリ入って持ち出しも楽チン!サイコー!

となりました。いやぁ我ながら絶賛絶賛。

では、開封していきましょう!

iPad mini 5 を購入しルイログがレビュー

iPad mini 5 (2019年春モデル)を購入レビュー

iPad mini 5
iPad mini 5
最初のビニールは先に剥がしちゃったので剥いた後

パッケージはいつものApple製品と同じで綺麗な作りです。

チラッ

iPad mini 5

オープン!

iPad mini 5

パパーン!

というわけで、iPhoneやiPad9.7を持っている私としては、いつも通りのパッケージ、いつも通りの同梱物だな、という感じです。

綺麗に収まってるよなぁ。とも思うので、そこはやはりAppleブランドが確立している証拠ですね。

iPad mini 5本体以外の同梱物は、

  • Lightningケーブル
  • ACアダプター
  • りんごステッカー×2
  • PCリサイクルについてや簡易説明書などの用紙類

というシンプルなもの。

iPad mini 5
iPad mini 5の同梱物

相変わらずこれらのしまい方も綺麗でここから出したくなくなっちゃう。

※ACアダプターやLightningケーブルなど、固定で使えるものがあるので実際に出しません

ちなみにWi-Fiモデルを購入しているのでsimピンは入っていません。

というかiPhone以外ではWi-Fiモデルしか購入したことないのでsimピンが同梱されているかどうかもよく知らなかった。笑

(Cellularモデルはsimピンついてるよね?)

カラーはゴールドを購入

iPad mini 5
iPad mini 5 本体裏面

iPad9.7は格好良いスペースグレイなのだけれど、MacBookとApple Watch series4がゴールドということもあり、iPad mini 5はゴールドにしました。

シックにいくなら確実にスペースグレイなのだけれど、私のApple製品の起点はMacBookなのでそこに合わせることに。

実際にはゴールドと言ってもピンクゴールドっぽい色合いで、MacBookよりはApple Watchのほうが似た色味でした。かわいい。

ガラスフィルムはすぐに貼って画面保護+防指紋効果に期待。

iPad mini 5
iPad mini 5 ガラスフィルムを貼った状態

iPhoneXに貼ったガラスフィルムと同じメーカーのものを購入。

貼るのは少しずれてしまったけれど、指紋がついても拭いたらすぐ綺麗になるのはiPhoneXのものと同じ仕様でありがたい。

ガラスフィルムのレビュー記事はこちら「iPad mini 5にOAprodaの防指紋ガラスフィルムを購入しレビュー。やはり良い!」。

iPad9.7インチを持っている私がiPad mini 5を購入した理由

そう、冒頭にも書きましたが、私はiPad9.7インチ(2018年春モデル)も愛用しています。

iPad9.7インチの主な利用用途は、

  • 動画視聴
  • 楽譜(pdf)閲覧
  • ブラウジング
  • ベースを弾くとき有線イヤホンを繋いで音楽を流す
  • ゲーム(ラグマス)

でした。

ここから、ゲーム(ラグマス)がiPad mini 5に移動した感じです。

ラグマスを起動させていないときはiPad mini 5でもiPad9.7インチと同様の使い方をしたりも。

ただ、自分自身が活動しているときは放置狩りなどで起動していることが多いので、そんな感じの使い分けになっています。

iPad mini 5(2019年春モデル)とiPad9.7「2018年春モデル)を比較してみる

iPadを2台所有することになったので、せっかくだし良いところ、良いと思わないところを比較してみようと思います。

iPad9.7インチ(2018年春モデル)の良いところ

  • 画面は9.7インチと大きくて見やすい上にRetinaディスプレイだから画質が良い
  • 画面が大きくてゲームをしても、動画視聴をしても迫力があり見やすい
  • 電池持ちがかなり良く、かなりのヘビーユースをしない限り1日以上余裕で持つ

iPad9.7(2018年春モデル)の良くないと思うところ

  • 実装メモリが2GBなので、ゲームをしているとカクカクになり落ちてしまう
  • サイズが少し大きめな分、少々重たく感じる

iPad mini 5(2019年春モデル)の良いところ

  • iPad9.7インチに比べると画面は小さいけれど、iPhoneよりはかなり大きくて見やすい
  • 7.9インチの画面と本体のサイズ感は、思った以上に持ちやすく扱いやすい
  • 重さも300gと軽く、持っていてもそう重たく感じない
  • 実装メモリが3GBなので、ゲームをしていてもカクカクなりにくく、落ちにくい
  • 私個人としてはヘビーユースの小さめサコッシュにピッタリ入って持ち出しが超楽チン
  • iPad9.7インチには少々劣る気がするけれど、十分使えるバッテリーライフ

iPad mini 5(2019年春モデル)の良くないと思うところ

  • iPad9.7と比較すると、バッテリーライフが少し短く感じる気がする(気のせいかも)
  • iPad9.7と比較すると、画面サイズが1.8インチほど小さいのでタブレットスタンドなどに乗せて据え置きで動画視聴をするときは9.7インチの方が大きくて見やすい

はい。

どちらの端末も良い端末なので、比較するとやはり画面サイズや重量のところで差異があるなという感じ。

取り回しやすいのはやはり小さい方のiPad mini 5だし、タブレットスタンドに乗せて「見る」に焦点を当てたときは画面サイズが大きい方のiPad9.7インチの方が軍配が上がりますね。

 

結論:どっちも良き端末!

iPad mini 5の利用環境

今まではiPad9.7とiPhoneX、MacBookの組み合わせで利用していましたが、そこにiPad mini 5が加わることによってまた1つ利用環境が変化しました。

そんな私のiPadの利用環境を紹介。

iPad mini 5とBluetoothキーボードとiPhoneX

まずはiPad mini 5+ブルートゥースキーボードとiPhoneX。

ドノーマルな使い方ですね。仮想キーボードでも文字入力はできるのだけれど、タイピングスピードのことを考えるとやはりキーボードがあったほうが打ちやすい。

それらセットにiPhoneXが加わる形。

iPad mini 5とMacBookとiPhoneX

次にMacBook利用時のスタイル。

iPad mini 5へ接続したBluetoothキーボードは引き出しになおして、だいたいラグマス放置狩りタイム。

タイピングはやはりMacBookのキータッチ感が一番気持ち良い。

未だにこのMacBookのキータッチは癖になる・・・。

iPad mini 5とiPad9.7とBluetoothキーボードとiPhoneX

最後に、意外と最近多いスタイルがこちら。

iPad9.7で動画視聴やブラウジングをして、iPad mini 5でラグマスをプレイ。

1人で遊ぶだけではなく、ギルドの人などとチャットをするときは写真のようにBluetoothキーボードも出して、ガッツリプレイ。

所有するタブレットスタンドが1つなので、iPad9.7は壁際へ立て掛けてiPad mini 5をタブレットスタンドに乗せて、というスタイルも多いかな。

 

こんなふうにその時々、いろんなスタイルでiPadを利用しています。

まとめ

ラグナロクマスターズ(ラグマス)を快適に遊ぶため購入したiPad mini 5。

ギルドの方がすごく良いよーとオススメしていたのをきっかけに調べるようになり、購入まで至りました。

実際に手にとって思ったのは、丁度良いサイズ感

実際にラグマスをプレイしてみて思ったのは、遊んでいてもカクカクしない落ちない最高!

でした。

ただそれでも、長時間プレイヤーの密集するポイント(プロ取引所周りなど)に長らく放置するとメモリ3GBを載せたiPad mini 5ちゃんでもカクカクに。

ただ落ちることはなく、しばらくすると動くようになったのでメモリ1GBの差はかなり大きいのかなと感じます。

ただ今買うのであればiPadにまた新型が発表されているので、そちらをチョイスするのも有りかもですね。

新型は10.2インチのiPadになるので、Office関連が有料になるけれど、Smart Keyboardが使えるように。

10インチを超えるとOfficeの無料アプリが利用できなくなり、有料プランの365やパッケージのライセンスが必要になります。

新しいiPad10.2インチでは、EXCELやWordなどのOffice製品が必要な場合は注意が必要ですね。

と話がそれましたが、iPad mini 5は7.9インチの小さめタブレットで、持ち運びもしやすく外にも気軽に持って出られるiPad。

iPhone Xなどでは画面が小さくて見ずらいと感じるゲームや楽譜・動画視聴も、iPad mini 5でなら小さすぎない画面サイズで見やすくなり使いやすい。

私は基本的にデータ管理はクラウド上かNASを利用しているので、64GBバージョンを購入しました。

端末にたくさんファイルを保存する方であれば256GBの方をオススメしたいけれど、私のように本体にデータはほとんどおいておかないよという方なら64GBで十分

また、ラグナロクマスターズ(ラグマス)や、必要スペックが同じくらいのゲームをするためにiPadを検討しているのであれば、iPad mini 5がオススメです

同様にメモリ3GBのiPad Airなども検討候補には入れましたが、手頃なサイズ感のiPad mini 5が使いやすいです。

画面サイズは大きく、Apple Pencilでタップするんや!という方であればiPad Airや、予算が許すのであればiPad Proも検討しても良いかな。

予算は抑えめで快適に遊びたい!据え置きだけじゃなくて、洋室・食卓・寝室、色んな所でプレイするので持ち運びもらくらくで軽めの端末が良い!ということであればやはりiPad mini 5が現状では最高峰かな!

外への持ち出しも用意で、写真を見るのも大きめ画面ですごく綺麗だし、今の所べた褒めしかできないレベル。良き。

思いの丈をぶちまけたところで、iPadの購入を検討している方の参考になれば幸い。

 

iPadはバリエーションも豊富だから、それぞれのライフワーク・使い方で選ぶのが一番ですね!

 

保護ケースやフィルム