SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」をレビュー

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」をルイログがレビュー 生活家電
R.U.I
R.U.I

ヘアアイロン、使っていますか?

私の髪の毛はくせっ毛が強く、定期的に縮毛矯正をあてていたり、ストレートヘアアイロンは学生の頃から利用していて生活必需品レベルの存在。

今まで使っていたストレートヘアアイロンがついに壊れてしまい、ヘアアイロン界隈では有名な SALONIA に買い換えることにしました。

SALONIA といえば安くて良いヘアアイロンとして有名で、妻が利用しているカールヘアアイロンも SALONIA 製品です。

今回購入したのは SALONIA ストレートヘアアイロン「SL-004S」という商品。

安くても良い製品という噂通り、やはり良い製品だったのでその特徴などを紹介します。

スポンサーリンク

SALONIAストレートヘアアイロン「SL-004S」を開封レビュー

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」をレビュー

まずパッケージはこんな感じ。

SALONIAサロニア は I-ne という有名な日本メーカーの商品で、ボタニカルシャンプーの BOTANISTボタニスト を販売している会社さん。

BOTANIST といえば一躍有名になったボタニカルシャンプーで、まさか同じ会社さんだったとは、と知ったときには驚きました。

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」の内容物

開封して中身を取り出すとこんな感じ。

日本語の取扱説明書と、SALONIA ストレートヘアアイロン本体が入った付属の耐熱ポーチ。

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」本体

付属の耐熱ポーチから SALONIA ストレートヘアアイロンを取り出してみました。

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」本体

ロック機構があり、しまうときはプレート部をロックしておくことができます。

持ち運び時耐熱ポーチに入れるときにも便利ですね。

角にS字フックなどにかけられる輪っかがないのは他のヘアアイロンと比較しての注意点。

SALONIAストレートヘアアイロン「SL-004S」の特徴と仕様

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」本体プレート部

SL-004S の特徴や仕様をまとめてみました。

  • プレート素材:アルミニウム、チタニウムコーディングでなめらか&耐久性が良い
  • 定格電圧:100V〜240V(別途変換プラグを利用して海外対応OK)
  • 定格消費電力:40W
  • 定格周波数:50/60Hz
  • 設定温度:120℃〜230℃の範囲で温度調節可能
  • コード長:約1.9mの長さで、360度回転コードにより使用中のもつれや絡まりを防ぐ
  • プレートの横幅:24mm
  • 付属:持ち運びや収納も便利な耐熱温度150℃の専用耐熱ポーチ付き
  • 立ち上がり時間:約30秒で最低温度の120℃まで到達するので、忙しい朝もスピーディーなスタイリングが可能
  • マイナスイオン:髪にうれしいマイナスイオン機能を搭載
  • オートパワーOFF機能:電源を入れてから約30分後に自動で電源がOFFになる安心設計

ざっとこんな感じ。

価格の割に機能はしっかり。扱いやすさも良しです。

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」は230℃まで

設定温度は230℃までで、このダイヤルを回して利用します。

電源のON/OFF自体もこのダイヤルを温度設定するかOFFまで回すかなので、操作が簡単なのも特徴ですね。

別途用意された電源をONにしてから温度設定をするより、こうやってダイヤルだけで電源のON/OFFが一緒にできちゃうのは嬉しいポイントかなと感じます。

ただしその分雑に扱うと壊れやすいと予測できるので、優しく扱いましょう。

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」の防熱ポーチ

耐熱ポーチをあけるとこんな感じになっていました。

ピッカピカの銀色。

耐熱は150℃までなので、使い終わってある程度冷やしてから収納するようにしましょう。

と言っても外装がめちゃくちゃ熱くなる仕様ではないので使いやすいです。

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」

こんな感じに閉じてロックしても隙間が空くので安心なのと、使用していて外装がアツアツにならないので少し肌に触れるくらいでは火傷せず安心。

以前利用していたヘアアイロンは外装ごと熱くなっていて、おでこアッツ!をたまにしていたのでこれは嬉しい。

外装部分が熱くなるストレートアイロンだと、どうしてもそこが傷んでヒビが入って割れちゃうというルートをたどってしまいます。

5年以上使い古し壊れた他社製ストレートアイロン
5年以上使い古し壊れた他社製ストレートアイロン

ここまで使う前に買い換えようよと思うところだけれど、ヒビが入って最終的に割れてしまった他社製ストレートアイロン。

SALONIA ストレートアイロン24mmはおそらくこんな感じの壊れ方はせず、壊れるとしたらスイッチ部分かコード部分だろうなと予測。

どころか、先に鉄板のコーティングが終了して髪のすべりが悪くなる&痛むという状況になり買い替えになるだろうな。

この壊れた他社製ストレートアイロンは外装部分がアッツアツになるタイプで、SALONIAの外装部はホカホカ程度なので嬉しいポイントです。

SALONIAストレートヘアアイロン「SL-004S」のレビューについてまとめ

SALONIAストレートヘアアイロン24mm「SL-004S」をルイログがレビュー

こんな感じで今回は長年利用してきたストレートヘアアイロンが壊れてしまったので買い替えた SALONIA ストレートヘアアイロン「SL-004S」のレビューをしました。

ヘアアイロンは鉄板プレート部分のコーティングの兼ね合いもあり消耗品扱い。

長いこと使っているとコーティングがなくなって髪の毛が引っかかったり痛みやすくなってしまうので、故障せずとも買い替えは必須となります。

年単位とはいえ、消耗品は手に取りやすい価格だと嬉しいですね。

その点 SALONIA 製品は安くて良いモノを提供してくれているのでありがたい。

迷った時の候補にぜひ。

タイトルとURLをコピーしました