Author
R.U.I(ルイ)
ガジェットブロガー
ECサイト運営会社でWEBエンジニア&マーケター・WEBコーダーとして日々従事しており、会社ではWindows、お家ではMacの両刀遣い。iPad Proは毎日持ち歩いています。PCデスク周りを快適にすることやWEBデザインが好き。ガジェットやモノで生活に刺激を与えたいという想いで人におすすめしたいモノの紹介記事を軸にブログ運営をしているガジェットブロガーです。写真撮影が趣味になりました。
ルイログをGoogleニュースで読む
この記事の目次
CATEGORY

2次元のルイ

ブログやるなら SWELL × ConoHa WING がおすすめ!ルイログはこの構成で運営しています

ルイログ愛用ブログテーマSWELL

今選ぶBESTサーバー ConoHa WING

ルイログも愛用中!

YouTubeチャンネル開設しました!
ステマ規制への対応と記事内広告について

本サイト内のコンテンツはルイログが独自に制作しています。 メーカー等から商品提供を受けることもありますが、その場合は記事内にPR表記と提供を受けている旨を明記しています。 また、コンテンツの内容や評価に関する決定にも一切関与されていません。 アフィリエイトプログラムにより記事内で紹介する商品を購入することで当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。 詳しくはサイト運営ポリシーをご覧ください。

キーボードカバーが汚れてきた!どう綺麗にする?

キーボードカバー 綺麗にする 洗う 洗剤

大切なMacBookやノートパソコンにキーボードカバーをつけている皆さん。

キーボードカバーが汚れてきたら、どうしていますか?

私は食器用洗剤で洗うことにしました。

一番気になるのは油脂だったので、洗剤で洗ってあげるのが一番かなと思った次第です。

結果、大正解でした。

MacBook12インチ2017年モデルキーボードカバーとトラックパッドフィルムを貼った状態
もくじ
この記事の著者
R.U.I

ガジェットブロガー

R.U.I ルイ

詳しいプロフィール

プロフィール

ガジェットやモノで生活に刺激を「ルイログ」。当サイトではAppleデバイスやその周辺機器、使えるソフト・アプリ、さまざまなガジェットや生活家電・モノをレビューしています。他にもWEBをデザインのコピペで簡単に使えるコードを紹介したりも。WEBエンジニアの方やPCが趣味・PCを使って仕事をしている方にとって役立つ情報を発信しています。カメラ・写真が好きなのでレビュー商品も写真を多め撮影し掲載することでより商品の魅力や細かいが伝わるよう心がけています。 プロフィール詳細やレビューガイドライン

シリコン製キーボードカバーの洗い方、お手入れ方法

あわせて読みたい
MacBook12インチを買ったら最初に揃えておきたい保護アクセサリ3選  MacBook12インチ2017年モデル用に購入した各アイテムが届きました!! 目次パワーサポート アンチグレアフィルムセット

でも書いた通り、私はMacBook12インチ(Mid2017)のキーボードに、キーボードカバーを購入して乗せています。

キーボードカバーをつけて利用していると、1ヶ月経ったあたりで若干の汚れや油脂等が気になるようになってきました。

そこで!

シリコン製だし、洗ったれ!と思い食器用洗剤で洗いました。

キーボードカバーが汚れてきたら、食器用中性洗剤で洗いましょう。

洗う際の注意点

注意

強くこすり過ぎたり引っ張ったりすると破れちゃうので注意!

キーボードカバーって、キーボードにひっつくようにフィットしてくれる素材で、柔らかいですよね。

そうなんです。

もし洗う際強くこすり過ぎたり、引っ張ったりすると破れちゃいます。

優しくやさしーく、洗ってあげましょう。

私は油脂を取り除きたかったというのがメインだったこともあり、洗剤を手に取って撫でるように洗ってみました。

洗剤で撫でるように洗ったら、これまた撫でるように水洗いし、洗剤がしっかり落ちたなと思ったら終了です。

水気はキッチンペーパーで吸わせて、細かいところはポンポンと叩くように水気を取りました。

更に念のため、空気清浄機から出ている風に当てて乾かしました。笑

冷たい風なら、何でも良いかな。扇風機の弱い風でも◎

シリコンなのでドライヤーの熱い風はやめた方が良いかも。

MacBookの上に乗せるときには、水気がしっかり取れていることを確認してから戻しましょう!

濡れたまま戻しちゃうと、MacBookが壊れちゃう。PCは水気に弱いです。

そうして私は水気をきちんと取り、MacBookに戻して利用を再開しました。

結果、手触りが元に戻って、綺麗になりました!

キーボードカバー 綺麗にする 洗う 洗剤

よく使うキーのところは色味が落ちているけれど、これはMacBookのキートップを守っている証と考えようと思います。

さすがに汚れとは違うので、洗ってもこれは変わりません。

手触りが元通り良くなり、若干片方に寄りそうになったり、一部分が浮きそうになったりしていたところがなくなり、新品でキーボードの上に乗せたときのようにキーにフィットしてくれて、すごく良くなりました!

キーボードカバーをきれいにする方法についてまとめ

  • 食器用洗剤で洗う
  • 強くこすったり引っ張ると破れるので優しく洗う
  • 洗い終わったら水気をとり、しっかり乾かしてからMacBook(ノートPC)に戻す

キーボードカバーをつけていなかったら、汚れや剥げがそのままMacBookのキーボードに・・・と思うとゾッとします。

素材が違うのでスピード感は勿論違うんだろうとは思うけれど、汚れとキートップの印字剥げは顕著にでてくるハズ。(長年使っている人のMacBookを見せてもらうと、キートップは剥げたりしているし)

そう思うと、本当1,000円程度で綺麗に使えるのはとても良い!

だめになったら買い替えになるだろうけれど、たまに洗ってあげればまだまだ大丈夫そうです。

大切な機体なので、綺麗に使ってあげたいなと思います。

2次元のルイ

キーボードカバーを利用する際は、画面保護もしっかりね。

キーボードカバー 綺麗にする 洗う 洗剤

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ