アイケア家電「3DアイマジックS(ドクターエア)」をレビュー。プレゼントにも最適!

3DアイマジックS(ドクターエア)をルイログがレビュー 生活家電

、疲れていませんか?

R.U.I
R.U.I

ルイログをご覧いただきありがとうございます。家でも会社でもPCやタブレットを1日中見ていて眼精疲労がすごいR.U.I( Twitter iconルイ@rui_bass)です。

いやはや、毎日ずーっと PCやスマホ、タブレット、さらにはテレビなどのディスプレイを見る生活だと眼精疲労がすんごいことに。

かく言う私はシャワータイムと寝ている間以外は基本的に何かしらのディスプレイを見ている生活だったりします。

そのため眼精疲労がひどく、夜には目がしょぼしょぼになっていることもしばしば。

そんなとき目の疲れを癒すためのガジェットが「アイケア」製品。

名前の通り目をケアするグッズで、手頃なものだと薬局に小豆アイマスクなんて売っていますよね。

まぶたの上から目やその周りを温めて血流を良くし、目の疲れを癒そうというグッズです。

そういう製品でも十分目を癒すことができるとは思うのだけれど、今回紹介するのは Doctor Air から発売されているアイケア「3D EYE MAGICアイマジック S」。

3DアイマジックS とは
  • 電気で目元を温めて血流を良くする
  • エアープレッシャーで目元に厚をかけてマッサージ、バイブレーションもあり
  • 標準装備のヒーリングサウンドやBluetooth接続で音楽を流せる※ボリューム設定でオフにもできる
  • 視界は狭くなるけれど、サングラスみたいになっており利用中も視界が見える
  • 顔に当たる部分は抗菌加工素材で安心
  • 折りたたみ式で持ち運びも◎
  • 充電は USB-C ケーブル※急速充電タイプは保護が働いてしまうため利用不可
  • 見た目はVRゴーグルっぽいサイバーな雰囲気
  • 音、バイブレーション、ヒーターはオンオフ切り替えられる

こんな感じのアイケア商品です。

それではさっそく詳しくレビューしていきましょう。

スポンサーリンク

ドクターエアのアイケア家電3DアイマジックSをレビュー

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)のパッケージ

まずパッケージはこんな感じ。

黒じに白のテキストやロゴで高級感がでていますね。

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)の中身

パッケージを開封するとこんな感じ。

割としっかりと保護された状態でパッケージされています。

同梱・内容物
  • 3DアイマジックS 本体(保管用の不織布あり)
  • 取扱説明書
  • USB-A to C ケーブル(約 100cm)
  • USB-A 充電器
アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)同梱の充電器とケーブル

付属のUSB-A to C ケーブルと充電器はこんな感じ。

急速充電には対応していない、普通の充電器と USB-A to C ケーブルです。

製品自体が急速充電に対応しておらず、安全性確保のため高い電圧だと充電ができないということは意外とあったりするんですよね。

この 3DアイマジックS はその類の商品です。

充電時は原則この付属されている充電器とケーブルを利用しましょう。

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)本体

3DアイマジックS 本体はこんな感じ。

サイバーな感じがして格好良いですね。

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)本体のボタン

本体についているボタンをアップで見るとこんな感じ。

写真左から「Bluetooth、ボリューム +、ボリューム -、電源・モード切替」というボタン配置。

Bluetooth でスマホなどとペアリングすると、好きな音楽をかけながらアイケアできます。

そのままでもデフォルトの音が鳥の囁き声など森にいるような BGM が流れるため私としては事足りるのだけれど、好きなヒーリングミュージックをかけたりするのもアリ。

もちろんボリュームを 0 にして BGM なしにしても OK 。

その時々のシチュエーションによって最適な選択をしましょう。

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)本体

ボタンがない方はこんな感じ。

DOCTOR AIR のロゴだけ印字されています。

スペック詳細

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)本体
電源を入れると左右の青色LEDが動きよりサイバー感が増す
ドクターエア
3DアイマジックS
サイズ幅210 × 高さ82 × 奥行き110 mm
重さ約 380 g
マッサージ時間約 15分
バッテリーライフ約 60分
充電時間約 120分
カラバリブラック / ホワイト
公式サイト参照

アイケア中も、視界が見えます

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)は視界が見える

アイケア商品って、完全に視界を遮るものが多いですよね。

しかし Doctor Air の 3DアイマジックS は完全な視界とは言えないけれど、見えます

ながらアイケアができます。

「目を癒しているときに目を使うとは何事じゃ」という気持ちにはなるけれど、なんだかんだ便利なんですよね。前が見えると安心だし。

ちょっと調べ物をしたり、歯磨きをしたり。

忙しなく生きる現代人には嬉しい。

※ただしこの手の商品はコンタクトレンズ愛用者は外してからの利用となります。ご注意ください。

充電は USB-C で

アイケア家電3DアイマジックS(ドクターエア)を充電

充電中の様子はこんな感じ。

充電用 USB-C ポートは右側下部にあり、裏返してケーブルを挿すことになりますね。

バッテリーのインジケーターもこの側部にあります。

先に述べたように USB-C ケーブルが急速充電タイプだと電圧が強くて保護機能が働き充電できなかったり充電できてもバッテリーに負荷がかかって故障の原因になったりするので、付属のケーブルを原則利用しましょう。

プレゼントにも最適なアイケア家電「3DアイマジックS(ドクターエア)」のレビューについてまとめ

3DアイマジックS(ドクターエア)をルイログがレビュー

こんな感じで今回はドクターエアのアイケア家電 3DアイマジックS についてレビューをしました。

私自身も当製品をプレゼントでいただき重宝している側の人だったり。

目を酷使するパソコン関連・デスクワークな仕事に就いていると、最低でも仕事中に8時間、プライベートでもスマホを見たりテレビを見たりで眼精疲労が溜まっていきます。

そんなときに使えるのが今回紹介したようなアイケア家電。

自分で買うのも良いけれど、なかなか買わなかったりもする部類の製品だしプレゼントしてもらえるとありがたいですよね。

ちょっと特別なプレゼントとしては価格もちょうど良いくらいだし。

目、癒そう?

タイトルとURLをコピーしました