rui-log.com
AppleWatchのバンド交換方法

AppleWatchのバンド交換方法

Apple Watch をお持ちの方は購入後”最初にバンドをつける”という作業が発生するのでご存知かと思いますが、これから買おうかな?と思っている方はどうやってバンドを交換するんだろう?というのも気になるはず。

Apple Watchはとっても簡単にバンドを交換できるので安心!普通の時計より簡単でその日その日で変えられるレベルの簡単具合です。

AppleWatchのバンド交換方法

Apple Watch 4 のバンドを交換する方法

私の所有する Apple Watch は series4 。前バージョンも大体同じ仕様なのと、今後でる新型Apple Watchもおそらく同様の仕様となるかと思うので、参考になるかと思います。(あくまで予想ですが)

まずはApple Watchの裏側を見てほしい。

Apple Watch series4のバンド
AppleWatch4の裏側。(全面保護ケースをつけています)

この写真のちょうど真ん中付近、AppleWatchの裏面・横側に溝があるのが見て取れます。

そこに、横からスライドさせたらカチッとハマります。

外すときは、端っこに軽く押せる箇所があるので、そこを押しながらスライドさせればすぐに外すことが出来ます。

ごく一般的な時計だと工具が必要だったりしますが、工具いらずでとっても簡単。

以前使っていたSamsungのGearS2も一般的な時計と同じで器具が必要でちょっと大変でした。

GearS2のバンドをメタルバンドに交換
GearS2のバンド交換風景

AppleWatch簡単に交換できるおかげで、いろんなバンドを楽しみやすくなっています。

まとめ

バンドも簡単に交換できるApple Watch。

性能だけ見ると他ブランドの製品と比較すると劣る面も多々あるかもしれませんが、
iPhoneを利用する人なら間違いなくApple Watchを選択すべき。

AndroidでGalaxyをお使いの方ならGearシリーズを。

同ブランドから出ているスマートウォッチが出ている場合は、それを選ぶと連携がとても良い感じにできるはず。

GearS2はそうだったし、AppleWatchもそうです。

スマートウォッチをまだ利用したことがない方は導入検討してはいかがでしょうか?

スマートウォッチを利用して、1つ上の生活を体験しましょう!