rui-log.com
ルイログヘッダーイメージ
iPhoneSE2をルイログがレビュー

iPhoneSE(第2世代)はコスパ最強?iPhone8などと比較レビュー

iPhone 11 Proと同じCPUを搭載しているのに低価格という現状コスパ最強の iPhoneSE(第2世代)

妻がiPhoneSE(第1世代)から買い換えたのだけれど、私の愛用するiPhoneXよりもCPUが高性能で悔しい。笑

その他は画面サイズやカメラ機能以外はだいたい同じ。

そんなiPhone SE(第2世代)を、物理ボタン有りのiPhone8などと比較レビューしてみる。

iPhoneSE2の特徴をざっくりまとめると、

iPhoneSE(第2世代)の特徴
  • iPhone 11 Proと同じCPU搭載
  • ホームボタンあり(指紋認証)
  • 安い(64GBで4.5万円、128GBで5万円)
  • Apple Pay はもちろん利用可能
  • ワイヤレス充電もできる
  • 1m防水対応

こんな感じ。

綺麗な端末でたくさん写真を撮ったので、写真多めでお送りします!

iPhoneSE2をルイログがレビュー

iPhoneSE(第2世代)はコスパ最強!開封レビュー

iPhoneSE(第2世代)パッケージ

まずはパッケージ。Apple製品のパッケージはどれも高級感が有りきれい。

iPhoneSE(第2世代)パッケージ

いざ開封!

iPhoneSE(第2世代)パッケージ開封

やはりこの開封する瞬間というのはワクワクするものですね。

とても綺麗な端末が姿を表しました。

見て分かる通り、購入したのは「(PRODUCT)RED」カラー。

iPhoneSE(第2世代)の同梱物

このレッドカラーを購入すると、売上の一部がHIV/エイズプログラムを支援する対策基金へ寄付されるそう。

そして今は期間限定で新型コロナウィルス(COVID-19)対策に寄付されるらしい。

iPhoneSE(第2世代)の同梱物

裏面が鮮やかなレッドカラーで、他のカラーだととくに印字のない本体裏面下部へ(PRODUCT)REDと印字があります。

iPhoneSE(第2世代)
iPhoneSE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)の同梱物

同梱物は、他のiPhoneと同じかな?

iPhoneSE(第2世代)の同梱物
  • iPhoneSE(第2世代)
  • 5V1A電源アダプタ
  • Lightningケーブル
  • EarPods(Lightning端子)
  • ステッカー類

といったところ。

iPhoneSE(第2世代)と同梱物

iPhone8 のパーツ類を流用することで低価格を実現しているようですね。

内容物は必要に応じて利用となりそうだけれど、我が家はApple製品がたくさんあるのでiPhoneSE2本体以外はパッケージの中にしまったままとなりました。

予備のケーブルとして保管ですね。

iPhone SE(第2世代)のスペックや価格をチェック

iPhoneSE2 と言えば他のiPhoneと比較して低価格というところが魅力。

  • 64GB:44,800円(税別)
  • 128GB:49,800円(税別)
  • 256GB:60,800円(税別)

カラー展開は、

  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)RED

iPhone8 といろんなところが同じで低価格化を実現。

一部、CPUやメモリ、細かいパーツなどが最新のものになっている。

iPhoneSE(第2世代)

そんな iPhoneSE2 のスペックを、iPhone8 を比較してみよう。


iPhoneSE2iPhone8
画面サイズ4.7インチ同じ
本体サイズ138.4×67.3×7.3mm同じ
重さ148g同じ
カメラ 画素アウトカメラ: 1200万画素
インカメラ: 700万画素
同じ
CPUA13 BionicA11 Bionic
メモリ3GB2GB
バッテリー1,821mAh同じ
急速充電最大18w対応同じ
認証方法ホームボタン指紋同じ
防水性能IP67 (水深1mに30分)同じ
無線充電同じ
Apple Pay同じ
NFCタグ×
デュアルSIM×
Wi-Fi6×

こんな感じで”同じ”な項目が多数を占める。

iPhoneSE(第2世代)

iPhone8からCPUとメモリがスペックアップし、NFCタグの組み込み、デュアルSIM利用可能、Wi-Fi6対応になった。というのがiPhoneSE2。

iPhoneSE(第1世代)よりはサイズが大きくなるけれど、今小さめサイズのiPhoneが欲しいとなれば、iPhoneSE2一択かなというところ。

CPUがiPhone11 Proと同じものというスペックの高さで、メモリも3GBあるのでサクサク動くこと間違いなし。

iPhone8にはあったイヤホンジャックはiPhoneSE2ではなくなったのだけれど、これはさして問題ではないと感じる。

どうしても有線でイヤホンを利用したいのであればLightning端子につながるEarPodsを利用するか、変換プラグを利用するか。

でも私はBluetoothでつながる無線のイヤホンをおすすめしたい。

今のBluetoothイヤホンは音質も良く取り回しが良いので、有線イヤホンで先に手を引っ掛けて外れちゃったとかいうトラブルが起きないのは大変嬉しい。

おすすめはやはり AirPods Pro 。

私自身利用していて素晴らしい完全ワイヤレス ノイズキャンセリング イヤホンだと感じており、友人で利用している人たちもすごく良いと評判。

AirPods Pro に関しても個別のレビューを書いているので、興味のある方はぜひ参照してみてほしい。

▷AirPods Pro(エアーポッスプロ) を購入!Apple製品利用者には最高の完全独立型イヤホンだ

iPhoneSE(第2世代)
iPhoneSE(第2世代)

カメラはレンズが1つなのだけれど、ポートレートモードが使えて、さらにあとから深度調整ができるスグレモノ。

私の愛用している iPhone X ではあとから深度調整ができないので羨ましい。

このあたりは iPhone XR と似たような使い勝手なのかな。

iPhoneSE(第2世代)
iPhoneSE(第2世代)

表面のベゼルはブラック。

iPhone SE(第1世代)のホワイトではホワイトベゼルだったため、そこからの乗り換えだと最初違和感を感じるかもしれない。

最近のiPhoneはどれもブラックベゼルですね。

よりベゼルを減らそうとしていたり、画面への没入感をだすために黒で統一しているのかな。

iPhoneSE(第2世代)についてまとめ

iPhoneSE2をルイログがレビュー

私はまだiPhone X を愛用しているのだけれど、妻がiPhoneSE(第一世代)から買い換えたので少し借りて紹介をしてみました。

(PRODUCT)RED は本体カラーが綺麗な赤色なので、ケースはその色味がわかる透明のものを使用したいところ。

こんなのとか。

私は今の所 iPhone X で困っていないので、まだしばらく愛用を続けるつもり。

だけれど、より魅力的な iPhone が発売されてしまうと心は揺れるだろうなぁと思ってもいる。

今もまだ iPhone 6S や iPhone SE(第1世代)などの古い端末を利用している方は、iPhone SE(第2世代)はちょうど良い買い替え先なので検討してみることをおすすめします。

スマホ(iPhone)ですることって結構限られているけれど、古い端末だとバッテリー問題や動きがちょっともたつくことが発生しそうなのと、最新OSの対応から外れてしまったりすることもあるので、定期的な買い替えは必須。

最新OSの対応外になってしまうとその時点でセキュリティ面も不安がつきまとうので、数年に1度の買い替えは検討しましょう。

古い端末は中古ショップやフリマサイトで売ってしまえばある程度のお金になるので、そいった買い替えルーティーンはおすすめです。