rui-log.com
ルイログヘッダーイメージ
ジェットウォッシャーで口腔ケア!歯周病予防や口臭予防に効果有り。

ジェットウォッシャー(口腔洗浄器)で口腔ケア。マスクの中の口臭もスッキリ!

知らない人も多いかもしれませんが、ジェットウォッシャーは水を勢いよく噴射して口内洗浄を行うもの。

マスクを常につける時期はとくに口臭気になりやすい。

しかしそんな時期もジェットウォッシャーで口腔内を綺麗にしているとかなりマシになります。

そんなジェットウォッシャー、有名なのはパナソニックの”ジェットウォッシャードルツ”ですが、私が購入したのは価格がグッと抑えられた中華製品。

コスパや一度に入れられる水の量、バッテリーのことを考え、1度試してみようという気持ちでそういった製品を。

購入したのはMARNURというメーカーのジェットウォッシャー。

Amazonカスタマーの方たちからの評価も高かったことから、 MARNUR のジェットウォッシャーをチョイスしました。

ジェットウォッシャーとは

まず、ジェットウォッシャーとはなんぞという方のために簡単に説明を。

  • 歯間の食べカスを掃除
  • 歯周ポケットを洗浄
  • 歯茎を強くする
  • 歯周病予防
  • 口臭予防

これらの効果を得られるアイテムです。

歯の間に水をジェット噴射させ、通常では届かない隙間まで綺麗にし、歯茎に刺激を与えて強くするという代物。

歯磨きだけでは得られない口腔ケアにもってこいの救世主だったりします。

 

MARNUR ジェットウォッシャー(口腔洗浄器)を購入しレビュー

今回私が購入した MARNUR ジェットウォッシャー の紹介をしましょう。まずは外箱から。

MARNURのジェットウォッシャー(口腔洗浄器)の外箱

かなりシンプルで、外装にはお金をかけずにコストを落としている感があります。原価を少しでも落として多くのユーザーの手にとってもらうためですね。

 

内容物はこんな感じ。

MARNURのジェットウォッシャー(口腔洗浄器)に入っていたもの全て
本体、色違いの帯がついたノズルが3つ、舌クリーナー用ノズルが1つ、収納用の袋、充電用コード、取扱説明書

取扱説明書は日本語も有りでした。

ノズルが3つついており、3人で別のノズルを利用できるようになっています。

帯色で分けられているので、本体は家族と共有して 衛生面上ノズルは各自のものという形で利用できます。

水は330ml入り、振動数は1600回/分。

いくつかの商品を比較してみたところ、他の製品よりかなり多めに水が入り、振動数は少し少なめ。

IPX7防水でお風呂でも使える!気軽にお風呂で口腔ケアができるのは嬉しい。

冷たい水でやってみると、めちゃんこ冷たくてジェットウォッシャーどころじゃありませんでした。笑

なので、冬場にお風呂のとき以外でジェットウォッシャーをする場合はぬるま湯等でするのがおすすめです。

ちなみにMARNUR ジェットウォッシャーの充電コードの差し口は、正面の突起物を外して差し込む形でした。

MARNUR ジェットウォッシャーの充電コードの差し口
MARNUR ジェットウォッシャーの充電コードの差し口

ジェットウォッシャーの水圧(水の勢い)について

前情報では「痛い」「血だらけになる」という情報を見ていたのですが、MARNUR ジェットウォッシャー はそこまで攻撃的な強さではないのか、そこまで言うほどではありませんでした。

「ノーマル/ソフト/パルス」の三つの水圧モードがあり、水圧の強さとしてはノーマルとソフトの2種。

パルスはリズム的な感じで水が出てくるモードでした。

最初はソフトでやってみたのですが、ノーマルでも耐えられる強さ。大体ノーマルで利用しています。

さすがに血は出てきましたが痛みはそれほど。強めのマッサージをしている感じで、続けているときっと歯茎も強くなってくれるはず。

ジェットウォッシャーを選ぶポイント

私がMARNURのジェットウォッシャーを選んだポイントは、

  • バッテリーが電池式より充電式の方が良いな
  • 防水がしっかりしていてお風呂場でも使えるかどうか
  • タンク容量は十分かどうか(私は330mlで丁度良いサイズ感に感じました)
  • ノズルは複数ついているかどうか(複数人で使う場合)
  • 持ち運び用の収納袋がついているかどうか
  • 価格、コスパは良いか

でした。

実際に使ってみて、この商品を選んで正解だと感じます。

ノズルは毎回外すことにしたので、それを置いておくところが定まりきっていないくらいでしょうか。

ドルツの新しいタイプだとノズルが1つしかついていない代わりにノズルも一緒に立てておける台があるようです。1人で使うなら便利そう。2人以上で使うならノズルを買い足しても置き場所争奪戦が起きそう。笑

MARNURのジェットウォッシャー(口腔洗浄器)
MARNUR ジェットウォッシャー(口腔洗浄器)本体

追記

お風呂場でずっと使っていると、電源がうまく入らなかったり、急に電源が入ったり、おかしなことになってしまったので一度利用をやめました。

おそらく電源の回路に水が入ってしまったことが原因で、しばらく放置し完全に乾いた頃合いに、お風呂場ではなく洗面所などで利用してみたら通常通りまた使えるようになりました。

IPX7防水でお風呂でも使える!と思って利用していましたが、安い製品ということもあってかそこまでだったようです。

しかし、使い方をきちんと選べばジェットウォッシャーとしての機能は優秀なため、1度試してみよう!という方にはオススメできます。

ずっと使うしちゃんとしたの買っておこう。という方は最初からパナソニックのジェットウォッシャードルツをオススメします。

ジェットウォッシャーについてまとめ

前々からほしいと思い狙っていたジェットウォッシャー。

パナソニックのジェットウォッシャードルツの欲しい型(旧型)はずっと品切れで取り寄せ納期1ヶ月〜3ヶ月の表記でした。

現行機種は8,000円位まで価格が上がるしどうしようかなぁと悩んでいましたが、他の製品のレビューも見ていると別にドルツにこだわらなくても良いかなと言う判断に至り、MARNURのジェットウォッシャーを購入することにしました。

結果、3,000円未満で良い買い物ができたと思います。試しやすい価格ということもあり初めてのジェットウォッシャーにはうってつけ。Amazonレビューを見る限りでは耐久性もしっかりあって、数年はきっちり使えそう。

 

色々迷った末ということで買う時期が思ってたより遅くなってしまい、もっと早く買ってこのスッキリ感を手に入れていたら良かったという気持ちがかなりあります。

まだお持ちでない方はいくつも似たような製品があるので、ご自身の求めるタイプのジェットウォッシャーを検討し、いち早くすっきり感を手に入れるべき!そう思います。

歯磨きと併用するもののようなので、少々面倒臭さはあるかもしれませんが、お風呂のときについでにびゃーっとやっちゃえば良いので一緒に体感しましょう。

 

また、風邪のときやコロナウイルス予防、花粉対策などでマスク常につけなければならない時期はいつも以上に口臭が気になったりしますよね。

ずっと密閉されていて、臭くなりやすい。

そういうときも、ジェットウォッシャーでいつも口腔内を綺麗にしていれば臭くなりづらいです。

また、冷たい水で口をゆすぐことによって臭いがリセットされたり、なんてこともあります。

口臭がきついと自分でも嫌だし人にも嫌な思いをさせてしまいますし、ジェットウォッシャーは歯茎を鍛える効果もあるので、まだ導入していない方は導入しましょう!