rui-log.com
AppleWatchスポーツバンドWFEAGLをルイログがレビュー

Apple Watchのスポーツバンド(WFEAGL WATCH バンド)レビュー

ジムに行くこともあるので、Apple Watchのバンドをスポーツバンドにしてみようかなと思い購入。

夏はふつうに汗をかいたりジムで汗をかいたりするのですが、シリコン製で肌触りが良く、見た目もシンプルでクール。

思った以上に快適で、購入してみて良かったなと感じています。

AppleWatchスポーツバンドWFEAGLをルイログがレビュー

WFEAGL コンパチブル アップルウォッチスポーツバンドを購入レビュー

購入したのは純正ではなく、サードパーティ製のスポーツバンド。

AppleWatchスポーツバンドWFEAGL

パッケージはいたってシンプルで、商品名だけが記載されています。

中を開けてみると、

  • スポートバンド本体
  • Apple Watchを保護するためのケース(全面ではなくくり抜きタイプ)
  • お礼のお手紙的なもの(ハートで可愛らしい)

が入っていました。

Apple Watchを保護するためのクリアケースは、真ん中がくり抜かれた周りを保護するだけのタイプだったので私は利用せず。

私は画面フィルムなしで全面保護するタイプのクリアケースを利用中なので、今回ついてきた保護ケースは使わず。

こちらを利用中のため、今回は純粋にスポーツバンドのみの利用としました。

こちらのケースのレビューもしているので、気になる方はぜひ。

▷Apple Watchの保護に使えるケースをレビュー

 

AppleWatchスポーツバンドWFEAGL

ケースとスポーツバンドはこんな感じ。

実際に私のApple Watch series4にスポーツバンドをつけてみた

AppleWatchスポーツバンドWFEAGL

うん。とても良い感じ。

・・・

と思いきや、これは裏表逆につけてしまっていました。

本当はバンドのくぼみ部分が内側にくるのが正解です。

いやぁ失敗失敗。

そしてこの間違った状態のまま腕にはめてしまうとこんな感じになります。

AppleWatchスポーツバンドWFEAGL

びよーんて端っこが飛び出てしまうのと、留め具(金属)の端っこが腕にあたってうざいです。笑

正しくつけると、こう!

AppleWatchスポーツバンドWFEAGL

うん、綺麗に自然な状態になりましたね。

ちなみに、私(メンズ)の少し細めの腕では2つ目で留めるのが少し隙間があいてちょうど良かったです。

まとめ

純正のバンドはもっと高級な素材を利用しており、価格も高い。もちろんその分質も良いでしょう。

しかし、私のような庶民には素材が劣っているとしても、使い勝手はそこまで悪くないサードパーティ製のバンドがぴったりかもしれない。

1000円で買えちゃうんだもの。

安くても、悪くない。

Apple Watchのバンドは、サードパーティ製のブランドもなかなかクォリティが高い商品が多いですね。

今回のスポーツバンドに関しては、シリコン製なので肌触りが良く防水性能もあり。

何も気にせず汗をかけて、クールでスッキリ。

実はこれを購入する前、夏場などの汗のかく時期はミラネーゼループタイプのバンドを使っていたのですが、会社のデスクの骨が鉄なせいか机にひっついて仕方なかったという理由も。笑

ミラネーゼループタイプのバンドもシンプルクールで涼しげだったんだけどね。

磁石でひっついてしまうのがなぁということで、以前から気になっていたスポーツバンドタイプを購入してみたという流れ。

これでApple Watchのバンドは4つ目。

 

夏場などの汗のかく時期はスポーツバンドを。

汗のかかない時期や冬場はサンドスポーツループを。

 

といった具合に、私は季節で付け替えることになりそうです。

オシャレ好きの方なら毎週変えたり、毎日変えるくらいでも良さそうです。

サードパーティ製のバンドなら安いし。

付け替えも楽ちんだし。

バンドの変え方はこちらの記事を参考にしてみてください。

Apple Watchはだいたい身体の一部の私。

バンドやケースも、綺麗に使っていきたいところですね!