rui-log.com

【2020年】4月に私が買ったモノ。ゲーミングチェアやQi充電器など

ルイログの人(R.U.I@rui_bass)が先月買ったモノを振り返り、まとめて紹介するコーナー。

先月はまた1つ、生活が豊かになるモノを購入した月となりました。

自宅でPC、MacBookを触るのがより楽しく。

テレワークやリモートワークも捗るはずが、私は立場上テレワークにはならず。

ですが、自宅のPC環境がより良くなるのは楽しいものです。

さてさて、そんな自宅のPC 環境がより楽しくなるモノも含めて、私が4月に買ったモノを紹介します。

AnkerのQi充電器PowerWave10Pad

AnkerのQi充電器PowerWave10Pad(改善版)でAirPodsProを充電
AnkerのQi充電器でAirPodsProを充電中

まずはこちら。

先々月にAirPods Proを購入したことで、古い無線充電のQi充電器を取り出してきた。

その古いQi充電器で充電すると、5年も前のQi充電器だからか充電時に結構な熱を持つ状態で・・・。

さすがにこれはAirPods Proにも悪そうだ、新しいQi充電器に買い替えよう!と思い立ち購入したのがこのAnker PowerWave10Pad。

所持していた古いQi充電器もAnker製品で、初期型から最新型へ一気にグレードアップした感じ。

素敵やん?

無線で充電できるQi充電器は、AirPods Pro など小物ガジェットをお持ちの方にぜひおすすめしたい。

Anker製のQi充電器ではなくても、いろんなメーカーさんから素敵なガジェットが販売されているので、選ぶところから楽しめるのが良いですね。

なんてったって、置くだけ充電ですよ。ちょー楽です。

コードを刺さなくて良いというだけで楽だし、うまく刺さらず差込口に小さなキズをつけてしまうこともない

ただ、有線充電よりは充電の速度が落ちてしまうのでゆっくり充電しても大丈夫なとき向けかな。

充電できる時間が少ししかない場合は有線充電にしましょう。速度はだいぶ違うはず。

AnkerのQi充電器PowerWave10Pad は個別レビューを書いているのでぜひ。

▷AnkerのQi充電器PowerWave10PadでAirPodsProを無線充電!

GTRACINGのゲーミングチェア GT901BLACK

GTRACINGのゲーミングチェア

冒頭で”自宅PC環境がより楽しくなるモノ”と言っていたのがこれ。

GTRACINGのゲーミングチェアです。

いやほんと、ゲーミングチェアは今まで電気屋さんなどで試座したくらいで、いいないいなと言うだけだったのだけれど、ついに購入しちゃった!という感じで。

AKRACINGのゲーミングチェアが有名なのは昔からのゲーマーとしては知っているのだけれど、ちょっと高くて手が届かず。

Amazonを見ていると似ていて手頃、そして簡易オットマン(足置き)付きのゲーミングチェアを発見したので購入に至りました。

AKRACINGだったりGTRACINGだったり、似たような名前だなーとは思った。正直思った。

おそらくそういうことなのだろうけれど、実際に届いて利用しているとそんなことどうでもいい!良いモノは良い!という気持ちに。

おそらくパーツのどこかに差があったりするのだろうけれど、利用する上で私はGTRACINGのゲーミングチェアで全然良いと思いました。(AKRACINGのゲーミングチェアを持っていない以上、詳しい比較はできないけれど・・・)

それでも、GTRACINGのゲーミングチェアも良いモノであることは確か。

しばらく利用を続けたら個別レビューも書こうと思っているので、楽しみにしていてほしい。

パナソニックエネループ急速充電器セット単4形充電池 4本付きスタンダードモデル K-KJ85MCC04

パナソニックのeneloopをルイログがレビュー

エネループの充電池は10年前くらいから利用しているのだけれど、所持しているのは単3電池のエネループだけだった。

単4電池もいろいろな箇所で利用していたので、単4電池も充電池を利用しようかなと思い今回購入。

充電器も所持しているのが単3電池を2本だけ充電できるタイプの充電器で、単3・単4電池を4本ずつ充電できるものを新たに購入。

充電器プラス eneloopの単4電池4本がセットになったものを購入することとなりました。

我が家では複数の掛け時計、トラックボールM570t、ベース練習用のAmplag、LEDライトつきの鏡、ネイル乾燥機など、いろんなガジェットや生活雑貨に単3・単4電池を利用しています。

ずっと使うものだからこそ、充電池を利用すればエコになる。

電池のゴミは出ないし、予備を常に用意しておけばふいに電池切れを起こしても問題ない。

そして「電池のストックがなかった!」という不測の事態にも対応できる。

出力パワーが必要な製品だと心配になりそうだけれど、今の所そういう製品を私は持ち合わせていないため、基本的にeneloopの充電池を利用しています。

充電池の本数に余裕をもたせておけば電池を切らせるということもなくなるため便利。

掛け時計はだいたい単3電池1本で利用なので、何本かeneloopなどの充電池があればずっと使えて気持ちが楽になりますね

まとめ

こんな感じで今月も2020年4月に私が購入したものをまとめてみました。

先月はQi充電器やゲーミングチェアで、デスク周りを豊かにできた月となりました。

今(も)欲しい物がありふれており、何から購入するか、何をいったんステイさせておくか、と悩みどころです。笑

デスク周りはもっとよくしたいし、欲しさ故に先日「ソーダストリームのコスパ比較!一本あたりの単価や維持費などをチェック」と題した炭酸水生成器をペットボトル炭酸水とのコスパ比較をしてみたりして。炭酸水を気軽に日常に取り入れられるソーダストリームがすごく欲しかったり。

ちょっとしたベース弾いてみた動画を撮影し、動画編集をしていたらやはり MacBook 12インチじゃスペックが足りないなぁと思って MacBook Pro も気になっていたり・・・。(新しい13インチも出ましたね・・・)

動画編集はそんなにすることがないので MacBook Pro はだいぶあとになりそうだけれど、いずれはほしい・・・。

そんな感じに欲しいモノがどんどんでてきちゃう。物欲が止まりません・・!

ということで、今月は何を買おうかな?また来月の買ったモノ月まとめを楽しみにしていてくださいね!

その他の『買ったモノ月まとめ』をチェック