Author
R.U.I(ルイ)
ガジェットブロガー
ECサイト運営会社でWEBエンジニア&マーケター・WEBコーダーとして日々従事しており、会社ではWindows、お家ではMacの両刀遣い。iPad Proは毎日持ち歩いています。PCデスク周りを快適にすることやWEBデザインが好き。ガジェットやモノで生活に刺激を与えたいという想いで人におすすめしたいモノの紹介記事を軸にブログ運営をしているガジェットブロガーです。写真撮影が趣味になりました。
ルイログをGoogleニュースで読む
この記事の目次
CATEGORY

2次元のルイ

ブログやるなら SWELL × ConoHa WING がおすすめ!ルイログはこの構成で運営しています

ルイログ愛用ブログテーマSWELL

今選ぶBESTサーバー ConoHa WING

ルイログも愛用中!

ステマ規制への対応と記事内広告について

本サイト内のコンテンツはルイログが独自に制作しています。 メーカー等から商品提供を受けることもありますが、その場合は記事内にPR表記と提供を受けている旨を明記しています。 また、コンテンツの内容や評価に関する決定にも一切関与されていません。 アフィリエイトプログラムにより記事内で紹介する商品を購入することで当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。 詳しくはサイト運営ポリシーをご覧ください。

2023年に買って良かったモノ9選【ベストバイマガジン2023年総括号】ガジェットブロガーの場合

買ってよかったもの2023年!ベストバイマガジン2023総括号。ガジェットブロガーの場合。
R.U.I

ガジェットブログ”ルイログ” をご覧いただきありがとうございます。ルイログの人(R.U.Iルイ@rui_bass)が買ってよかったものを振り返りまとめて紹介するコーナーの2023年総括号!

2023年もいろんなガジェットやモノを購入していて、その中で 9個厳選してランキング形式で紹介します。

振り返ってみると、2023年は新しく XR 分野に踏み込んだ年になったなということに気づきました。

VRは過去に 1度・・・かなり前に Gear VR という Samsungスマホで使えるもので体験していたのだけれど、そのときはまだ踏み込むレベルには市場が至っていないと感じて身を引いていて。

2023年はそこへまた踏み込んだり、ARグラスで日常にXRを導入したりと新しい体験を購入・導入する年となりました。

想定通りそろそろ導入しても良い頃合いだと感じる今日このごろ。

ということは後においておいて、ガジェットブロガーの R.U.I(ルイ)が 2023年に買ってよかったものをランキング形式で 9 個紹介していきます!

動画でも紹介しました。 テキストだけでなく映像だからこそ紹介できることもあったので、こちらもぜひチェックしてみてください!

もくじ
この記事の著者
R.U.I

ガジェットブロガー

R.U.I ルイ

詳しいプロフィール

プロフィール

ガジェットやモノで生活に刺激を「ルイログ」。当サイトではAppleデバイスやその周辺機器、使えるソフト・アプリ、さまざまなガジェットや生活家電・モノをレビューしています。ガジェットが好き・PCが趣味・PCを使って仕事をしている方にとって役立つ情報を発信しています。カメラ・写真が好きなのでレビュー商品も写真を多め撮影し掲載することでより商品の魅力や細かいが伝わるよう心がけています。 プロフィール詳細やレビューガイドライン

2023年に買ってよかったものBEST9

定期的に書いている 買ってよかったもの / BEST BUY MAGAZINE、2023年のバックナンバー

スクロールできます

買ってよかったもの「BEST BY MAGAZINE」のバックナンバーを読み返して、ガジェットブログ”ルイログ” の R.U.I(ルイ) が 2023年に買ってよかったもの 1位〜9位を決めました!

いやー、結構色々買ってました。

2023年は自分の生き方に悩んだりして、”欲しいものはあまり我慢せず買っちゃおう”というガジェット欲を満たしたりしたのもこの 2023年。

人生 1度きり

どうしても試したいガジェットは買ってみよう、試してみよう、という考えで色々買っています。

それではさっそく 9位から紹介していきましょう!

9位 : 【VRデバイス】Meta Quest 2

2023年11月〜12月に買ってよかったもの:Meta Quest 2

まず2023年に買ってよかったもの 、ベストバイ第9位にランクインしたのは VRデバイスの Meta Quest 2

Meta Quest 3 を買いにヨドバシカメラにでかけたら完売で、ちょうどどのお店でも完売になってしまったタイミングにあたってしまって。

しかしどうしてもすぐVRの世界に飛び出したくて即日購入したもの。

どうせなら新型の Meta Quest 3 の方が間違いなく良いので在庫と予算があれば Meta Quest 3 の購入をおすすめしたい。

ただ、”ちょっと VR を試してみたい” というだけなら Meta Quest 2 もまだまだ使えるデバイス。

それで言うなら有名アプリに順次対応してきた PICO 4 もおすすめできるので、もしそろそろ VR の世界に飛び込んでみたい!という方はそのあたりで検討してみてください。

というわけで 2023年に買ってよかったもの第9位は Meta Quest 2 でした。

2次元のルイ

最近はたまにビートセイバーを楽しむ程度だけど、VR空間はやはり良い!

8位 : 【デスク周り】RLJ 後付けミニ引き出し

買ってよかったもの2023年第8位 : 【デスク周り】RLJ 後付けミニ引き出し

2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第8位は、ちょっと地味なやつ。

けどあると便利!なデスク裏に両面テープで貼り付けるタイプの「後付けミニ引き出し」。

RLJというところから発売されており、モノはそこまで大したものではないのだけれど、ちょっとした小物を引き出しの中に入れられるようになってデスク上がスッキリしやすくなります。

私は SDカードリーダーを3種類と薬用リップを入れています。

意外とよく使うアイテムたちなので、さっと取り出せて便利。

デスクにもう少し収納スペースがほしいけどデスク上は散らかしたくないモノを増やしたくない・・・という方におすすめです。

RLJの後付引き出しを木製風にDIY
2次元のルイ

ちなみにこの製品元々真っ白なのだけれど、私は木のリメイクシートと黒のマスキングテープでちょっと馴染むようにしています。良い感じでしょ。

7位 : 【カメラ関連】ULYSSES レザーストラップ クラシコ・セルペンテ

ULYSSESのレザーカメラストラップ「クラシコ・セルペンテ」をつけたFUJIFILM X100F

2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第7位は ULYSSES のレザーストラップ「クラシコ・セルペンテ」

耐荷重 1kgなため軽いカメラで使うストラップで、主にお出かけカメラ(X100FやGRIIIx)に装着しています。

革の質感はもちろん良いし、つけ外しも簡単。 さらにコネクターは追加で購入して別カメラと併用もできるので重宝しています。(GRIIIxでも使えるように買い足した)

ストラップに金具がないのでカメラを傷つける心配もないし、見た目も可愛いしでお気に入り。

ということで第7位にランクインしました。

6位 : 【カメラ関連】Godox TT600S ストロボと XPro-S トリガー

買ってよかったもの2023年第6位 : 【カメラ関連】Godox TT600S ストロボと XPro-S トリガー

2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第6位は Godox のストロボ(TT600S)とトリガー(XPro-S)

これは現状使用シーンがかなり限られているのだけれど、撮影時の手法が 1つ増やせたということもありランクインしました。

主にスタジオでの人撮影時にしか使っていないし使いこなせているかと問われると否と答えそうだけど、手軽に強い光源を作れるのは重宝します。

飛び道具的な使い方もできるし、例えば人の後ろにストロボを置いて後ろからの光を作るみたいな撮影方法もしやすくなりました。 ストロボサイズなら角度を調節すれば被写体で隠せます。

とまぁ順位はもう少し下でも良いかもしれないとは思ったのだけれど、+1・+2な撮影方法ができるようになったので第6位としました。

安くてしっかり使えるストロボ & トリガー(送信機的なやつ)なのでおすすめもできます。

5位 : 【生活家電】電動シェーバー「LAMDASH」ES-LVG8

ラムダッシュ「ES-LVG8」本体

2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第5位にランクインしたのは Panasonic から発売されている電動シェーバー LAMDASH ES-LVG8

いわゆる髭剃りです。

5枚刃で深剃りできて、肌への負担もかなり軽減されているのが特徴。

特徴でいうとちょっと音がうるさい。

という感じの電動シェーバーです。

LAMDASHシリーズはとても人気で使っている人も多いですよね。

自動洗浄付きモデルもあったけど、私はなしで十分。

かなり良い感じでこれが壊れてもまた LAMDASH の5枚刃シリーズを買っていると思います。

4位 : 【キーボード】折りたたみキーボード MOBO Keyboard 2

MOBO Keyboard 2 レビュー

2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第4位は外出時の作業時愛用している折りたたみキーボード「MOBO Keyboard 2」

日本語配列の折りたたみキーボードで使い勝手が良いものを探していたらたどり着くのがこれです。

折りたたみキーボードは、ノートパソコンを持ち歩かないけどスマホやタブレットで文章執筆をするという人が外出時に使うもの。

でもできればタイピングの感覚はいつもと似たような感覚にしたい。

そう考えたら現状 MOBO Keyboard 2 しかないのではと思っています。(日本語配列の場合)

折りたたみキーボードなのにしっかり使えるので、日本語配列の折りたたみキーボードを探している方はぜひチェックしてみてほしい。

家電量販店においてたりもするので実機で確認してみても◎。

あわせて読みたい
MOBO Keyboard 2 レビュー | 日本語配列の折りたたみキーボードなら現状これ一択? 折りたたみキーボード(日本語配列)に打ち心地を求めるなら現状これ一択。通常のキーボードと同じ打鍵感を持ち歩けるのでiPadやフォルダブルスマートフォンでのカフェ作業も捗る!

3位 : 【カメラ関連】カメラレンズ:SONY SEL50F18F

2023年11月〜12月に買ってよかったもの:カメラレンズSONY SEL50F18F

2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第3位にランクインしたのは SONY の Eマウントフルサイズカメラ用単焦点レンズ「SEL50F18F」。 焦点距離が50mmの単焦点で、F1.8〜撮れる明るいレンズです。

めちゃくちゃ”性能が”良いレンズかと問われると否と答えますが、なんせ価格が安くて写りもまぁ良くて。

そしてとても軽いのが嬉しい単焦点レンズです。

その重さなんと 186g

だいたい缶コーヒー1個分くらいの重さです。

すばらしい。

このレンズを買ってみたのも、ずっと愛用している SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN Art というズームレンズの重さに手首や体力がついてこなくなってきちゃって。

追加でレンズは今まで購入せずずっと 1本でやりくりしていたので、1本くらい試しに軽い単焦点レンズを購入してみるのもありかと思って購入しました。

「最短撮影距離45cmで、寄れない」「AF駆動音がうるさい」というデメリットがあるレンズだけれど、それでも軽さと単焦点レンズ独特のボケ味が楽しめるので割とお気に入りです。

もちろん欲を言えばもっと価格が高いGMレンズの方が性能も写りも良くなるけれど、3万円以内で買えるレンズとしてはかなりコスパ良いものと言えます。

デメリットを理解した上で使うならおすすめできる単焦点レンズです。

2位 : 【スマホ・タブレット】Galaxy Z Fold 4

Galaxy Z Fold 4 レビュー

これがなくては始まらない、とも言えそうなほど愛用している Galaxy Z Fold 4 は 2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第2位へランクイン。(1位でも良かったかもしれない)

メインスマホで使っているので基本的なことは全部これだし、漫画や小説・雑誌などを読むのもこれだし、XREAL Air 2 Pro と接続して使う(Samsung Dex)のもこれだし。

いろんなシーンでめちゃくちゃ使っています。

今買うならもちろん新型の Galaxy Z Fold 5 が良いけれど、4でも十分使えます。

2次元のルイ

閉じたときのヒンジの隙間とか改めて見ないと気にならないかも。

開けばタブレットになるのでごつい重いは仕方ないけれど、これがもっと薄く軽くなってくれたらもっともっと重宝するデバイスになるんだろうな、と。

今後の改良される新型でポケットに入れても気にならない程度まで薄型軽量化されたら良いのにな、とか考えています。

QLTYPRI Samsung Galaxy Z Fold 4 用保護フィルム

中古で購入した私はメインディスプレイに貼り付けられているフィルム貼り替えサービスが受けられないかなと思い、初期フィルムが浮いてきた段階で購入したのがこちらの保護フィルム。

貼り方は難しかったけれど、貼った後すぐに剥がれてくることもないしこれもまた Galaxy Z Fold 4 を使う上で買ってよかった製品です。

Galaxy Z Fold 4 ユーザーで貼り替えサービスを受けられない人は試してみて。

あわせて読みたい
Galaxy Z Fold 4 レビュー | 使ってみた感想・メリット・デメリット、iPhoneからメイン機を変更して変わ... iPhoneからGalaxy Z fold 4にメインスマホを変更してみた感想、使って感じたメリットやデメリットを紹介します。フォルダブルスマホ、ガジェット好きはそろそろ導入して良いタイミングかも!

1位 : 【ARデバイス】XREAL Air 2 Pro

買ってよかったもの2023年第1位 : 【ARデバイス】XREAL Air 2 Pro

いやー、購入前はこんなに毎日愛用するとは想像していませんでした。

ということで2023年に買ってよかったもの、ベストバイ第1位は ARグラスの「XREAL Air 2 Pro」がランクイン。

万人におすすめできるモノではありませんが、私にとってはかなり重宝するガジェットとなり1位としました。

ARグラスは他社からもいくつか発売されてラインナップが増えてきているところ。

きっとそれら他社製 ARグラスを購入していても、同じく 1位に輝いていたんだろうなと思います。

だいたいスペックは似たような感じだし。

XREAL Air 2 Pro は 2位にランクインした Galaxy Z Fold 4 の Dex モードで使うことが多く、逆にそれ以外だと今のところ iPad Pro 11 とつなげて(ミラーリング) Amazonプライムビデオでアニメを見るくらい。

Z Fold 4 でも Amazonプライムビデオでアニメを見るという使い方が多いのだけれど、外出時の作業画面として活用しています。

2023年11月〜12月に買ってよかったもの:XREAL Air 2 Pro
スクロールできます

頻度としては平日出勤時は毎日。

エンタメ視聴としての利用は週末とかリモートワーク日のお昼休みとか平日夜にちょこっと。

という感じでほぼ毎日利用中。

XREAL Air 2 Pro 単体で利用するときは、自分の正面奥にどれだけスペースがあるかによって画面サイズは変わってくるのだけれど、まぁ大きな画面が現れます。

XREAL Ari 2 Pro を利用しているときの実際見える画面のイメージ
壁から3mくらい離れて利用※写真はイメージです。

壁から3mくらい離れて利用の方はそれこそシアターな感じ。

大きな画面が目の前に! という感覚になります。

ベッドに寝転んでもだいたい 2m以上距離ができるので、似たような感覚で大きな画面で楽しめます。

2次元のルイ

周りはカバーをつけたら真っ黒だし、XREAL Ari 2 Pro なら電子調光でこれくらい見えるようにも、ほぼ真っ黒な状態にもできます。 ただ部屋が明るいと多少明るさがわかったりグラス内側への反射なども気になるので、できれば暗い部屋での利用がおすすめ。

XREAL Ari 2 Pro を利用しているときの実際見える画面のイメージ
壁から1mくらい離れて利用※写真はイメージです。

壁から1mくらい離れて利用時はだいたいこれくらいのサイズ。

外付けディスプレイと比較するとこれくらいになるのでちょっと違和感あるのだけれど、実際はもっと大きく感じはします。

体感としては画面がサングラスに投影されているわけなので、こんな小さくは感じません。

XREAL Ari 2 Pro を利用しているときの実際見える画面のイメージ
壁から1mくらい離れて利用。視界はこれくらい?※写真はイメージです。

実際感じる視界はこれくらいかな?

画面が大きく感じるのは変わらず、でも奥行きがあまりないと現実においてあるモノとの比較で小さくなっていく感じ。 でも視界は覆われているので大きな画面ということには変わりない。

そんな感じです。

2次元のルイ

この感覚、伝わるかな・・!

ちなみに別売りの XREAL BEAM を併用したら画面サイズを任意に変えられたり、位置を固定したりもできるみたい。

今のところ単体利用で満足できているので追加購入予定はないけれど、利用用途によっては便利に使えそうなのが XREAL BEAM です。

とまぁそんな感じで ARグラスを活用しているルイログですが、Samsung Dexでの利用なら作業用デバイスとしても活用できるし、エンタメ視聴にはもってこいなデバイスです。

今ではもうこれなしでアニメなどエンタメ視聴をすることはなくなりました。

音も音楽視聴にはちょっと物足りないけれど、それでもグラスから直接出る音と考えたらかなり良いと感じる音質。

アニメ視聴や YouTube 視聴であればイヤホンなしでもオッケーな音質です。

オープニングやエンディングもしっかり聞き込みたい!だったり、利用環境の近くに人がいるとか周りがちょっとうるさいという場合はノイキャンイヤホンを併用しましょう。

そんな感じでARグラスの XREAL Aor 2 Pro、良い感じに利用でいています。

2次元のルイ

XREAL Ari 2 Pro レビュー記事はまだ書いてないから、ぷちレビューみたいになっちゃった。 参考になれば幸い!

レビュー記事書きました!

あわせて読みたい
XREAL Air 2 Pro レビュー | ARグラスの定番!Samsung Dexと組み合わせて使い勝手良し 最大201インチのスクリーンでコンテンツを楽しめるARグラスXREAL Air 2 Proをレビューしました。Air2に電子調光機能が追加されたバージョン。ミラーリングやNebulaアプリで使うよりSamsung Dexで使うほうが使い勝手は良く感じるARグラスです。

買って良かったモノ2023年総括号のまとめ

買ってよかったもの2023年!ベストバイマガジン2023総括号。ガジェットブロガーの場合。

こんな感じで毎月恒例の「買って良かったモノ / BEST BUY MAGAZINE 2023年総括号」を紹介しました。

2023年は結構散在してる気がするけど、2022年の買ってよかったもの総括号を見返してみても結構色々買ってました。笑

いやはや、なんだかんだ毎年いろんな買ってよかったものがあるものだと再認識。

そして 2024年はどんなものを買ってよかったと思えるだろう?というところで、まず最初に思い浮かぶのは予約購入している片目4Kな XRデバイスの immersed Visor 4K

期待通りの製品だったら作業環境が大きく変わるかもしれない、と予測しています。

それこそデスクから外付けディスプレイを取っ払う日が来るかもしれない、というレベルで。

とは言え使ってみないことにはわからないので、とても期待している製品です。

Apple Vision Pro はそろそろ発売時期が予想されてきた頃合いだけど、Visor 4K はまだかまだか、というワクワクを楽しむ2024年初頭となりそうです。

50万円くらいのVison Proと15万円くらいのVisor 4K。

Vision Proも店頭などで試せたら試してみたい。

というところで2023年に買ってよかったものまとめ、ベストバイマガジン2023年総括号はここまで。

2024年もルイログを見に来てくれると嬉しいです!

あわせて読みたい
Visorという片目4Kサングラス型XRデバイスを予約した話 VisorというImmersed社からリリースされる片目4Kサングラス型XRデバイスを予約した話。作業環境をVR/ARに移したい方必見!
あわせて読みたい
デスクツアー2024年 | ケーブル嫌いのすっきりデスク!ガジェットブロガーの作業環境 ガジェットブロガーのデスクツアー「ケーブル嫌いのすっきりPCデスク」。ケーブルを隠すことでおしゃれですっきりしたデスクに。こだわりの環境を1つずつ紹介します!マイナーチェンジした履歴も残しています。
買ってよかったもの2023年!ベストバイマガジン2023総括号。ガジェットブロガーの場合。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ