Author
R.U.I(ルイ)
ガジェットブロガー
ECサイト運営会社でWEBエンジニア&マーケター・WEBコーダーとして日々従事しており、会社ではWindows、お家ではMacの両刀遣い。iPad Proは毎日持ち歩いています。PCデスク周りを快適にすることやWEBデザインが好き。ガジェットやモノで生活に刺激を与えたいという想いで人におすすめしたいモノの紹介記事を軸にブログ運営をしているガジェットブロガーです。写真撮影が趣味になりました。
ルイログをGoogleニュースで読む
この記事の目次
CATEGORY

2次元のルイ

ブログやるなら SWELL × ConoHa WING がおすすめ!ルイログはこの構成で運営しています

ルイログ愛用ブログテーマSWELL

今選ぶBESTサーバー ConoHa WING

ルイログも愛用中!

ステマ規制への対応と記事内広告について

本サイト内のコンテンツはルイログが独自に制作しています。 メーカー等から商品提供を受けることもありますが、その場合は記事内にPR表記と提供を受けている旨を明記しています。 また、コンテンツの内容や評価に関する決定にも一切関与されていません。 アフィリエイトプログラムにより記事内で紹介する商品を購入することで当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。 詳しくはサイト運営ポリシーをご覧ください。

買って良かったモノ【2023年9月〜10月号】Z Fold用周辺機器やワゴン、除電ブラシなど

買ってよかったもの「BESTBUY MAGAZINE」2023年9月〜10月
R.U.I

ガジェットブログ ”ルイログ” をご覧いただきありがとうございます。ルイログの人(R.U.Iルイ@rui_bass)が先月買って良かったモノや読んで面白かった作品を毎月振り返り、まとめて紹介するコーナー。

すっかり隔月更新となりました買ってよかったもの「BEST BY MSGAZINE」。

今回は2023年9月〜10月に買ってよかったものを紹介します。

もくじ
この記事の著者
R.U.I

ガジェットブロガー

R.U.I ルイ

詳しいプロフィール

プロフィール

ガジェットやモノで生活に刺激を「ルイログ」。当サイトではAppleデバイスやその周辺機器、使えるソフト・アプリ、さまざまなガジェットや生活家電・モノをレビューしています。他にもWEBをデザインのコピペで簡単に使えるコードを紹介したりも。WEBエンジニアの方やPCが趣味・PCを使って仕事をしている方にとって役立つ情報を発信しています。カメラ・写真が好きなのでレビュー商品も写真を多め撮影し掲載することでより商品の魅力や細かいが伝わるよう心がけています。 プロフィール詳細やレビューガイドライン

2023年9月〜10月に買ってよかったもの

Spigen Galaxy Z Fold 4 用ガラスフィルム2枚セット

Spigen Galaxy Z Fold 4 用ガラスフィルム2枚セット
スクロールできます
Spigen Galaxy Z Fold 4 用ガラスフィルム2枚セット
パッケージ内容
Spigen Galaxy Z Fold 4 用ガラスフィルム2枚セット
超優秀な貼り付けキット
Spigen Galaxy Z Fold 4 用ガラスフィルムを貼り付けた状態
Spigenガラスフィルムを貼り付けたGalaxy Z Fold 4

「最初からこれにしておけばよかった」

そう思わせてくれる貼りやすさ。

保護ガラスフィルムは 2枚入りで貼り付けキット付き。

他製品より単価は高いかもしれないけれど、その貼りやすさが価値を生んでいると感じました。

Z Fold ユーザーで保護フィルムの貼り付けは得意じゃないかもと言う方はとりあえずこの製品を選んでおけば間違いないと思います。

Z Fold 5 用などもラインナップされているのでぜひ。

QLTYPRI Samsung Galaxy Z Fold 4 用保護フィルム

QLTYPRI Samsung Galaxy Z Fold 4 用保護フィルム

Galaxy Z Fold 4 をdocomo正規店で購入していたら数少ない対応店舗で保護フィルムの無料貼り替えができたのだけれど、私は中古購入したのでさすがに無理かなと思い適当な保護フィルムを購入して貼り替えてみました。

折りたたみスマートフォンである限り、現状はまだ長期利用になってくると折り目の部分から保護フィルムが剥がれてくるのは致し方ないところ。

2次元のルイ

そうならない折りたたみスマートフォンが早く開発されてほしい。

で、例によって私の Galaxy Z Fold 4も剥がれてきて格好悪くなっちゃったので適当な保護フィルムを買ってみた次第でして。

いざ貼り替えてみたら気泡だらけになっちゃって「まじか!やはり安かったし使い物にならないか・・」という気持ち&気泡だらけの状態でその日は終わったのだけれど、朝起きたらその気泡がなくなっていて「まじか!やるやん・・!」と夜とはまったく逆の「まじか」が出てしまいました。

貼り付けはさすがになかなかてこずったけれど、海外製や中古購入している方はメイン画面の保護フィルムが剥がれてきたらどうしようか困ると思うので、必要に応じてチャレンジしてみてください。

  • ただし自己責任で。

QLTYPRI Samsung Galaxy Z Fold 4 用保護フィルムは「メインディスプレイ用、カバーディスプレイ用、背面用」の 3種類 × 3枚の合計 9枚セットで 1,600円くらいです。 破格。

背面用フィルムは使ってないけど、メインディスプレイ用・カバーディスプレイ用は同じ感じで良い感じでした。 貼り付けは少し難しいけど、貼付け後 1日〜2日で気泡がしっかり消えてくれるのはありがたい。

2次元のルイ

付属品のホコリ取りシール?はめちゃくちゃガッツリ引っ付いちゃうので利用するなら要注意。 ホコリを取ろうと思ったらフィルムが剥がれたなんてことにもなりかねないです。

折りたたみキーボード MOBO Keyboard 2

MOBO Keyboard 2 レビュー

iPad mini ユーザーや フォルダブル・折りたたみスマートフォンユーザーに人気の MOBO Keyboard 2。

私は家電量販店(ヨドバシ、ビックカメラ)に陳列されている折りたたみキーボードと小型軽量キーボードを打鍵しまくって、最終的に「MOBO Keyboard 2 が日本語配列だとベストの選択」と判断し購入しました。

折りたたみキーボードってキーピッチが狭すぎたりキーが小さかったりする製品が多いんですよね。

そもそもUS配列しかラインナップしていなかったりして日本語配列ユーザーは選択肢が少なかったりもします。

今まで持っていた折りたたみキーボードはキーピッチが狭すぎたりキーが小さかったりしてめちゃくちゃ使いにくかったのでお蔵入りに。

MOBO Keyboard 2 は折りたたみ式なのにデスクトップ用キーボードのように”普通にタイピングできる”ところが最大のメリット。

「出先で執筆作業をしたいんだよな、日本語配列のキーボードで・・・。」

という方にはかなりおすすめできる折りたたみキーボードです。

iPad mini ユーザーや折りたたみスマートフォンユーザーはぜひチェックしてみてください。

2次元のルイ

この文章もMOBO Keyboard 2で執筆しているよ。

あわせて読みたい
MOBO Keyboard 2 レビュー | 日本語配列の折りたたみキーボードなら現状これ一択? 折りたたみキーボード(日本語配列)に打ち心地を求めるなら現状これ一択。通常のキーボードと同じ打鍵感を持ち歩けるのでiPadやフォルダブルスマートフォンでのカフェ作業も捗る!

SOXAI RING 1

beak mag(ビーク・マグ)スマホグリップ・スタンドをiPhone13miniへ装着
この黒いリングが SOXAI RING 1(マットブラック)

ヘルスケアを腕(スマートウォッチ / Apple Watch)から指(スマートリング / SOXAI RING 1)へ移してみようと購入しました。

メインスマホを iPhone から Galaxy Z Fold 4 にしたことで色々と環境を変更してみている途中で、最適解を探しているところ。

iPhone はもちろんとても素晴らしいデバイスなのだけれど、スマートフォンはフォルダブルこそ至高と感じる日々を過ごしています。

・・・と言っても Apple Watch は好きだし、パソコンは今後も Mac を使う予定だし、iPad も好きだから使っていきたいし、使いたいデバイスが渋滞中。笑

SOXAI RING 1 を使い始めてしばらく経つけれど、たまに充電バグが起きて計測できなかった日が数日あったりもします。

バグが発生したときの対処法はわかったけど、そもそもバグらないでほしいところではありました。

アプリもまだ中途半端な感じは否めないし、有料でテスターに参加したような気持ち。

スマートリングはずっと使ってみたかったデバイスではあるので自分自身としては買ってよかったと思っているけれど、まだ人にはおすすめできないなという感想の方が強いです。

日本企業のガジェットだし、もっともっと進化していってほしい。

あわせて読みたい
SOXAI RING 1 レビュー | 日本製スマートリングで健康管理 日本製スマートリングのSOXAI RING 1をレビューしました。指輪型の健康トラッキングデバイス、手軽に計測できるのは◎。不具合がおきやすいのが欠点。

サニーポイント キッチンワゴン(コンパクト、黒)

サニーポイント キッチンワゴン(コンパクト、黒)

デスクの脚付近にワゴンを置きたくて購入した小さめキッチンワゴン。

安物だからそこまで期待はできないけれど、値段の割にしっかりしています。

サイズ感も思った通りでデスク下に入れられて良い感じ。 大きめのワゴンが多い中このサイズの取り扱いは嬉しい。

デスクのすぐ後ろがベッドなので寝るときはベッドサイドに持ってきてスマホをしまうような使い方をしています。

良い買い物ができました。

2次元のルイ

眠気限界までスマホを触っていて、よし寝るぞというときに置き場がなくて困っていたんだよね。 ラフな物置としても使いやすく買ってよかった。

エレコムホコリ取り除電ブラシ

エレコムホコリ取り除電ブラシ

キッチンワゴンと合わせて購入したエレコムの真っ黒な除電ブラシ。

今までずっと無印の白いマイクロファイバーミニハンディモップを利用していたのだけれど、黒いデスク脚につけていたのでいずれ黒にしたいなと思っていたもの。

サニーポイント キッチンワゴン(コンパクト、黒)
セリアのマグネットフックに引っ掛けている

先に紹介した黒いキッチンワゴンを購入したので、ついでにホコリ取りも黒のを購入しようというタイミング的なやつ。

ホコリをつきにくくするという効果も一応体感ありそうだしホコリもちゃんととってくれるので良い感じかな。

2次元のルイ

寝室にPCデスクを設置しているのでどうしてもディスプレイに埃が付着するんだよね・・・。

R.U.I

というかセリアの黒いマグネットフックも買ってよかったものの 1つだということに気づいた! 角度こそ固定だけど真っ黒でシンプルなのは使い勝手良し。

リップスのヘアワックス「matte hard」

そろそろヘアワックスなくなるなーということでプライム感謝祭で購入。

いつも適当に安いのを購入していたのだけれど、今回はYouTubeで紹介されていた好評のおそらく定番どころなワックスを。

絶賛されるだけあって確かに使いやすく気に入りました。 香りも良い感じで。

実は割りとファッションには無頓着だったりするんだけど、雰囲気だけでも良い感じにしておきたいおじさんになってきました。

身だしなみもしっかりしていこう。

2次元のルイ

ゆるーくね、ゆるーく。

音波電動歯ブラシ EPEIOS ET003(PR)

EPEIOS ET003 音波電動歯ブラシ

これは購入品ではなく提供(PR)品なのだけれど、生活が一つ変わったなと感じるガジェットなので紹介させてください。

私は今まで歯磨きにだいたい10分くらいかけていた・・・というかダラダラとスマホを見ながらやっていたんだけど、ギュッと集中して 2分で終わるようになりました。

電動歯ブラシは気になっていたけどデザインが いかにもな製品が多かったり、色んな機能がついていて価格が高くなっていたりでなかなか手を出せていませんでした。

そんな折メーカーさんからお声掛けいただき提供いただいた EPEIOS ET003 はミニマルで可愛いデザインに5,000円台で購入できる価格。

まさに私が求めたスペックの電動歯ブラシです。

なんせ見た目が可愛くて、洗面台付近に置いていても良い感じ。

替えブラシ 2本セットが約 1,300円なので 1本単価 650円。

公称約 3か月利用できるブラシなので、コスパも普通の歯ブラシと比較してもそこまで悪くありません。

2分の歯磨きタイムで歯がツルツルになるので、タイパを求める人にもおすすめしたい。

歯は一生物だし、早いうちからケアするようにしましょう!

2次元のルイ

ジェットウォッシャーと歯間ブラシの併用が個人的おすすめ!

あわせて読みたい
音波電動歯ブラシ EPEIOS ET003 レビュー | 家電批評2023年連続ベストバイ1位の実力を検証 【EPEIOS ET003 音波電動歯ブラシ レビュー】オシャレで可愛い5,000円台で購入できる電動歯ブラシ。家電批評2023年連続ベストバイ1位の実力を検証!

買って良かったモノ2023年9月〜10月号のまとめ

買ってよかったもの「BESTBUY MAGAZINE」2023年9月〜10月

こんな感じで毎月恒例の「買って良かったモノ / BEST BUY MAGAZINE 2023年9月〜10月号」を紹介しました。

今回は Galaxy Z Fold 4 用のアイテム目立つ感じでしたね。

SOXAI RING 1 はちょっと期待外れではあったけど、より良いアップデートを期待しつつ継続して使ってみます。

最近はそろそろ XR(VR/AR/MR)系に手を出していこうかな、なんて考え中だったり。

と言っても遊びの範疇で検討してるだけだけどね。

AR/MR は生活の形を変えてくれるかなという期待を、VRは革新的な体験(遊び)に期待を、という感じで考えていて、同じデバイスでは難しいかなという考えに至りました。

できれば 1つのデバイスでどちらも快適に楽しめたら良かったんだけど、VRメインだと大きくなるし AR(MR)メインだとコントローラーがなかったりそもそも対応してなかったりしてそうだし。(ハンドトラッキングだけじゃ限界あるよね)

別物に考えることにしました。

いつ買うかはまだ未定だけど、近いうちに手にしたい。(とか書いてるうちに手頃な価格の Meta Quest 2 を買っちゃいました。)

ARメイン用デバイスは Visor というのを予約!

手元に来るのはまだまだ先になるはずなので、支払いは未来の自分に丸投げ・・!

片目4Kの高解像度なサングラス型ARデバイスだけど、よくある質問を見るとAR/VRデバイスと記載があったので一応期待しています。

メインは immersed というビジネス作業用アプリに特化したものなので、デスク環境を大きく変えられるのか楽しみ。

興味があれば公式サイトを見てみてね。

それでは今回はこの辺で。

また次回の買って良かったモノ / BEST BUY MAGAZINE をお楽しみに!

買ってよかったもの「BESTBUY MAGAZINE」2023年9月〜10月

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ