rui-log.com
iPad9.7が入るバッグを探した結果

iPad 9.7インチの入るサコッシュやショルダーバッグを探した結果

iPad 9.7インチ(2018年モデル)をお迎えして、気軽に外に持ち出したいなと思い、iPad が入るカバンを探しました。

ミニマルなカバンが良いなと思い、まずはサコッシュを探したのですが希望に沿うモノに出会えず。

ショルダーバッグまで枠を広げて探してみました。

結果、購入したバッグは「ショルダー使いができるクラッチバッグ」となりました。

iPad9.7が入るバッグを探した結果

iPad 9.7インチが入る DIABLO(ディアブロ) クラッチバッグ PUレザー ショルダー・手持ちストラップ付きをレビュー

まずは購入したバッグを紹介します。

iPad9.7インチが入るショルダーバッグになるクラッチバッグ

PUレザー(合成皮革)の素材で、雨の日でも水濡れをそんなに気にしなくて良い素材となっています。

メインバッグで選ぶなら合成皮革は選ばないのだけれど、iPadを持ち出すときだけのサブバッグとしての扱いの予定なので、価格を抑えるためにも合成皮革をチョイス。

合成皮革でも安っぽい感じは特になく、手触りなども結構気に入りました。

 

現在休日のお出かけに使っているメインのバッグは、財布とiPhoneとリップ等の小物を入れるだけのミニマルなバッグを使っているので、それより少し大きめの似たようなタイプが良いなと思い探し始めました。

iPad9.7インチが入るショルダーバッグになるクラッチバッグと現在のミニマルなバッグのサイズ比較
サイズを比較するとこんな感じ

今のバッグよりも少しだけ大きいタイプだと、実際にiPad 9.7インチを入れると財布も入れることができない・iPad専用カバンみたいになってしまうなと思い別視点からも探すように。

少し大きめ+マチ(厚み)が少しあるものなら大丈夫だよねと思ってその方向性でも探しました。

購入したショルダークラッチバッグに実際にiPad9.7を入れてみた

iPad 9.7インチを実際に入れてみたらこんな感じ。

iPad9.7インチが入るショルダーバッグになるクラッチバッグ
すっぽりiPad9.7が入りました

ある程度の余裕があり、財布やiPhone、その他小物も入れられるスペース感です。(ポケットも充実

実際にiPadを入れて、欲しかったサイズ感はコレだなと実感しました。

Diablo(ディアブロ)ということでデザインは少しばかりギラギラした感はありますが、許容内かなと。

というかDiabloというのも言わなければわからんだろうと。笑

実店舗で購入したので購入金額は4,000円ほどだったのですが、後からAmazonで見るともっと安くあってやっちまったかなぁと思ったのですが、iPadを入れてサイズ感に満足したのでまぁいいかと思いました。

.oO0(800円も違う・・・)

購入したカバンを選ぶまでに検討したモノ

最終的に選んだのはサコッシュではなくショルダーバッグ使いができるクラッチバッグとなりましたが、それまでに検討したバッグを紹介します。

定番ドコロ。吉田カバン・ポーターのサコッシュ

定番ドコロが好きな人ならやはり吉田カバン・ポーターのサコッシュでしょうか。

ポーター(porter)・コッピ・サコッシュ

手頃な価格で良い感じ。

レビューも沢山あり、☆4.4とかなり好評のサコッシュです。

【サイズ】幅320×高さ235(mm)

サコッシュの良いところは、ユニセックスで使えて「ちょっとそこまで」のお出かけに最適なところ。

おしゃれで手頃、軽くて薄いというところが人気ですね。

(ポーター) PORTER サコッシュ ショルダーバッグ [DARK FOREST/ダークフォレスト]

メインで使うならこれも有りですね。

これもB5サイズまでいけるサイズなので、iPad9.7は余裕を持って入るサイズ感です。

【サイズ】幅330×高さ235(mm)

とまぁ、まずは定番ドコロを見たりもしたのですが、私はちょっと変わりどころというか、人と被らないところが良いなと思う人なもので、形やサイズ感をチェックし参考にしつつ他で探すようにしました。

色々とお店を見て回って、これじゃないあれじゃない、可愛いけどちょっとサイズ感が足りない・・・等と歩き回りました。

カバン屋さんで探し、アパレルショップで探し、雑貨屋さんで探し・・・Amazonでも探し、その時は良いものに出会えず。

次の週は別の街へ探しに行き、ようやっと見つけた!という感じでした。

沢山バッグを見て触って使って、をしている人ならAmazonやECサイト等で探してそのまま購入でいけそうですが、今までそういった経験をあまりしてこなかった身としてはサイズ感等を知るために足を使いました。

まとめ

iPad 9.7インチを持ち出すときのためのバッグを探した経緯や検討したバッグ等を紹介しました。

なんだかんだ、通勤用のデイリー使用バックパック(リュック)、あまり使っていないけれどブランド(VUITTON)のトートバッグ、休日用のミニマルショルダーバッグ(サコッシュ)、と使い分けられるバッグは揃っていたので、そこへの買い足しとなるとどうしても予算を下げなければならない家庭の事情がありましたが。笑

結果、価格は安くとも良いバッグに出会えたなと思っています。

ちなみにちなみに、MacBook 12インチも試しに入れてみたのですが・・・

すっぽり入りました。

MacBook用のケースに入れるとさすがにケース分大きくなってはみ出ましたが、裸ならMacBookも持ち運びできるショルダークラッチバッグということに。

ある程度柔軟に利用できそうなこのサイズ感が欲しかったんだろうな、自分。と思いましたね。

MacBook12インチが入るということは、iPad Pro 11インチも多少の余裕を持って入りそうですね。

13インチ以上になってくるMacBook AirやMacBook Proだと厳しいかも。

12インチまでですかね。

10.5インチや11インチのiPadは入るけれど、12.9インチのiPad Proや13インチのMacBookProは入らないだろうなという感じ。

 

大切なモノを入れ、持ち運ぶためのモノ。

バッグもこだわりを持って選びたいですね!

追記:大きめバッグをお探しなら

軽くて薄いサコッシュも良いけれど、

  • iPad
  • カメラ
  • ケーブル類
  • 充電器
  • 日用品

などを入れる場合、カメラも入れるとなると少し大きめのバッグが欲しくなる。

そういった方へオススメできるバッグが「スリングバッグ」。

実は私Sonyのミラーレス一眼カメラ「α5100」を購入しまして。

お出かけのときにいつも持ち出すようになったのです。

そんなとき、薄手のサコッシュではちょーっと厚みや内容量が足りない・・・。

少し大きめのバッグがほしいと思うようになりました。

そして、カメラも持ち出すためのバッグとしていろんなバッグを検討し、最終的に選んだバッグがスリングバッグでした。

そんなスリングバッグを購入しレビューしたので、大きめバッグも検討したいという方は是非チェックしてみてください。