rui-log.com
iPhoneやiPadで写真からPDFファイルを作る方法

iPhoneやiPadで写真からPDFファイルを作る方法

ルイログをご覧いただきありがとうございます。 R.U.I(ルイ@rui_bass)です。

全国のバンドマンに届け!という思いで書きます。

メンバーや友達から次に演る曲のスコア(楽譜)の写メをもらったけど、スコアはPDF管理しているのでPDFにしたい・・・。というあなた(私です)。

iPhoneやiPadの機能で簡単に写真をPDF化できるのでその方法を紹介します。

もちろん、スコアじゃなく写真たちを1つのPDFにして冊子のようにしておきたいという利用方法も可能です。

iPhoneやiPadで写真からPDFファイルを作る方法

PDF作成方法を動画で説明しました

試しに動画で説明してみました。

動画はiPadで撮影してみましたが、iPhoneでも方法は一緒です。

写真アプリやGooglePhotosからPDFファイルを作成する

PDFの作成は非常に簡単。

テキストでも簡単に説明すると、

「写真を選択→共有ボタン→プリントボタン→画像の上でピンチアウト→共有ボタン→保存するアプリを選択(【アプリ名】にコピー」」

です。

標準の写真アプリでも可能だし、私のようにGooglePhotosを利用の方でも方法は同じで、簡単にPDF化することができます。

プリントを選択した後、印刷プレビューを2本指でピンチアウト(拡大させる要領)させるのがポイントですね。

これでまずPDFファイルが作成されます。

PDFファイルの保存について

動画では「Documentsにコピー」で保存していますが、保存先はお好みで。

DropboxやOneDrive、GoogleDriveなどのクラウドへ保存でも大丈夫ですし、「ファイルへ保存」でiCloudDriveや端末内に保存しても大丈夫です。

保存時はファイル名に写真アプリの名前がついているので、何のPDFなのかファイル名を変更してあげましょう。

「写真.pdf」や「Googleフォト.pdf」となっています。

まとめ:写真をPDFにすることで利用用途は無限大!

写真に撮ったスコア(楽譜)や手書き五線譜に手書きメモ、思い出の写真たちなど、複数の写真を1つのPDFにして冊子のように扱えばとっても便利。

「中華」「和食」「イタリアン」などで料理のレシピをPDFでまとめておけば、種類別レシピ集なんてものもできますね。

IT系バンドマンとしてはスコアのPDF化は必須。

画面が大きくてスコアが見やすいiPadをお持ちのバンドマンさんは多いと思うし、是非利用してみてください!

ちなみにスコアの閲覧は無料アプリの「Piascore」がオススメです。

以下の記事でiPadの活用法として紹介しています。