rui-log.com
iPhone X レビュー

iPhone X を今更ながら購入。順調にApple信者への道のりを辿っているぞ!

Apple信者の誕生か?Android派の人がApple信者になるまでで語ったように、ここ最近のApple製品への熱が急上昇しています。

というのも、MacBookの使い勝手や見た目が可愛い&格好良く、かなり愛用しているから。

お陰様でAndroid歴というか、Galaxy歴がかなり長い私なのですが、ついにiPhoneを手にすることになりました。

と言っても、Galaxyが悪かったわけではないし、単品で見たら今でもGalaxyを選ぶかも。それ位Galaxyは使いやすい端末だと感じています。

購入したiPhoneは、iPhone X 64GB モデルで色はシルバーをチョイス。

基本クラウド派でGalaxy S8+ も64GBを利用していて容量に困ったことはないことから、64GBモデルを選択。

シルバーをチョイスしたのは、なんとなく外装はミッドナイトブラックよりシルバーの方が直感的に好みだったから。

iPhoneにした理由は、

  • MacBookとの連携をもっと色々使ってみたい
  • スマートウォッチをApple Watchにするための布石
  • WEB業界にいるのに、一番ユーザーの多い端末じゃないというのはどうなんだろう?と思うようになった

ということから、iPhoneにすることを決意しました。

iPhone X レビュー

iPhone X 開封の儀&GalaxyS8+と比べた外観について

Galaxy S8+ は6.2インチのInfinity Display。

iPhone X は5.8インチのオールスクリーンディスプレイ。

iPhone X をGalaxyS8+と比較してレビュー。

※iPad mini(初代)で反射を気にしつつ撮影したため、画質が悪いのはご了承を

左がGalaxy S8+ で、右がiPhone X 。

iPhone X になって、少し画面の高さが短くなった感じです。

解像度も少し下がったので、見える範囲もちょろっと少なくなったかなという印象。

ただ、iPhone X の方が若干小さくなった割にはGalaxy S8+ と同じくらいの重さです。

iPhone X が174gで、Galaxy S8+ が173g。

比較すると、iPhone X の方がサイズ感は少し小さくなって、1g重くなっています。

ステンレススチール製のフレームを外装に実装しているところが要因なのかな?と予想しています。

 

画面はどっちも綺麗だし、発色・・・色味が違うところだけなので、個人的に利用するだけなら色に関しては完全に好みになってきそう。

iPhone X レビュー

カメラレンズが2つ!ディアルレンズでポートレートモードを堪能できそう。

Galaxy S8+ はカメラのレンズが1つで、今までのスマホと変わらず、ただ綺麗に撮れるようになったというだけでした。

iPhone X では、カメラのレンズが2つになり、ポートレートモードを利用して綺麗なボケ感をだせるそう。

これも、欲しいポイントでした。

一眼レフカメラやミラーレス一眼レフカメラ等に興味を出したことがないことはないですが、レンズのことやもともとの本体のことを考えると結構な出費になるし、今は考えられないなという感じなので、進化したスマホカメラで写真は頑張ってみようという気持ちなのです。

そこに、カメラ性能が好評なiPhone X はバッチリでした。

 

FaceIDは断然iPhone X の方が性能が良かった。

Galaxy S8+ は「指紋認証・顔認証・虹彩認証」と選べる生体認証が豊富。

指紋認証と顔認証の使い分けで良いかなという感じで使っていました。

 

iPhoneXを筆頭にAndroidでも流行りだしたノッチ付きディスプレイ。

好みの分かれそうなところですが、私自信は特にどちらでもという感じ。

電池残量の%表示がされなくなったのはちょっといただけないなという程度。

iPhoneXでのバッテリー%表示は、右上の電波・電池アイコンがあるところから下に向かってスワイプさせたら出てくる「コントロールセンター」の中にあります。

ちょっと面倒だけれど、バッテリーを%で確認したいときはコントロールセンターを開きましょう。

Galaxy S8+ から iPhone X に買い替えた理由

冒頭ではiPhoneに買い替えた理由として、

 

  • MacBookとの連携をもっと色々使ってみたい
  • スマートウォッチをApple Watchにするための布石
  • WEB業界にいるのに、一番ユーザーの多い端末じゃないというのはどうなんだろう?と思うようになった

 

をあげましたが、iPhone8や8Plus・新作のiPhoneXSやXS MAXにせず、iPhone X にした理由。

 

  • Galaxy S8+のように、端末全体に広がる広々としたディスプレイ
  • ディアルレンズカメラで綺麗な写真を撮れる
  • 価格はまだまだ高いけれど、最新機種のXSやXS MAXと比べるとかなりの差がある

 

という理由から、iPhone X を選択しました。

価格は、中古市場です。(新品で買う余裕はない!)

Appleでは販売終了になっていますが、XS・XS MAXが発売して間もないこともあり、中古市場にiPhone X が出回っていました。

その中でも、綺麗でバッテリー残量の多く残っているものを選び、8万ほどで購入。

7万まで下がっているiPhone X もあったので、それと比べると少し高かったですが、バッテリー残量や傷なし等で選べたのでまぁ良しかなと思っています。

多少の傷有りでも良い方なら、7万で買えそうです。(メルカリやラクマのフリマサービス)

 

iPhone X レビュー

壁紙はとりあえずで設定してみました。

何か暗めの画像で良いのがあれば、変えていこうと思います。

 

これでみんなの仲間入り。ケース売り場で迷子にならない!

ケースではGalaxyでも特に困りはしなかったのだけれど、iPhoneだと選び放題だったりより良いものがあったりしますよね。

あと、ちょっと年数が経っても市場にちゃんとあってケース変えようかなと思った時にいつでも市場に溢れている。

これはちょっと大きいかもですね。

あまりケースを変えることはないけれど、いつでも選択肢がそこにあるというのはなかなか良いかも。

AndroidからiPhoneへの移行

AndroidからAndroidだったらGoogle Playがあるので引き継ぎとログイン系統をやり直すだけだったけれど、

AndroidからiPhoneへの移行はもうちょっと工数が必要になりました。

写真はGooglePhotoを利用しているので特に問題はなく。

アプリは「Move to iOS」というAndroidのアプリを利用し、iPhoneへ移行しました。

ただ、全部が全部移行されるわけではなく、ちょろちょろ移行されていないものもありました。

そういうアプリは個別にApp storeでインストールしていかなければなりません。

ただ、その時にこのアプリ(ゲーム等)はもうやらないかなぁというのは入れずにプチアプリ断捨離を一緒にしました。

そういうときも、有りだよね。

まとめ

  • MacBookを愛用するようになったので、スマホとPC(iPhoneとMacBook)でのやり取りをスムーズにしたかった
  • ディアルレンズカメラに期待している
  • スマートウォッチをApple Watchにしたいと思っているのでそれの布石
  • WEB業界にいるので、ユーザーの方と同じ種類の端末で閲覧すべきと思うようになった

この辺りが買い替えた主な理由ですね。

 

というわけで。

今まではGalaxy S8+ で撮影していましたが、これからはiPhone X で撮影していきます!

ポートレートモードも色々試してみたいな。