rui-log.com
ルイログが買ったモノ月まとめ

【2019年】3月に私が買ったモノ:Sony「α5100」ミラーレス一眼など

ルイログの人(R.U.I@rui_bass)が先月買ったモノを振り返り、まとめて紹介するコーナー。

2019年2月の買ったモノまとめでは、ノイズキャンセリングヘッドホンを2つと生活用品などを紹介した。ヘッドホン2つというのが私にとって少々出費の多い月となった。

・・・はずなのだが、気がつくと3月も大きめの買い物をしていた。

ということもあり、モノの数としては少ない月となったが、個人的には豊作と言っても良い買い物かと思っている。

ルイログが買ったモノ月まとめ

Sonyのミラーレス一眼カメラα5100

Sonyのミラーレス一眼カメラα5100
Sony α5100

私史上初のカメラとなるSonyのミラーレス一眼カメラα5100を購入した。

型番としては「ILCE-5100L」という、ズームレンズ付きのパワーズームレンズキットとなる。

カラーはホワイトをチョイスし、ブラウンの専用ボディケースをつけたりと可愛い感じに仕上げている。

α5100はオートフォーカス(AF)が優れており、カメラ初心者の私でも簡単に取り扱うことができた。

画面をタッチでフォーカス&シャッターという、今までスマホカメラでしか写真を撮ってこなかった人としてはありがたい機能も揃っており、まさにスマホカメラからのグレードアップをしたという言葉が当てはまるのではと思っている。

Sonyのミラーレス一眼カメラα5100裏面

まだたくさんは写真を撮れていないので、ある程度使いこなせてきたらα5100自体のレビュー記事も書きたいな。

カメラ初心者だけれど、京都の桜を撮影したものをα5100の作例としてまとめた記事も書いているので良ければ。

α5100の初期ズームレンズ(E PZ 16-50mm)専用オートレンズキャップ

Sonyのミラーレス一眼α5100のオートレンズキャップjjc-pz16

α5100の初期ズームレンズ「E PZ 16-50mm」を利用している方に是非オススメしたいアクセサリーがこの専用オートレンズキャップ。

こりゃ良い!と思い、3,000円ほどしたが思い切ってカメラ購入と同時にAmazonで購入した。

利用した感覚としては上々で、レンズキャップのつけ外しをする手間が省け、カメラは首にかけておき撮りたい被写体を見つけたら手に取りつつ電源をON。次の瞬間にはもうシャッターを押せるというスムーズな撮影が可能になる。

Sonyのミラーレス一眼α5100にオートレンズキャップjjc-pz16を装着した状態
α5100にオートレンズキャップJJC-PZ16を装着

レンズキャップは写真を撮ろうと思ったときにつけ外すわずらわしさはもちろんのこと、なくしてしまわないかの心配もある。

オートレンズキャップは、軽量コンパクトで取り回しの良いα5100ならではの手軽さという持ち味をより良くできるアクセサリーである。

こちらはレビュー記事も書いており、開閉音がどんな音なのかも動画で紹介しているので、α5100の初期ズームレンズ(E PZ 16-50mm)ユーザーの方は是非チェックしてほしい。

まとめ:1家に1台カメラはあって良いと感じた

こんな感じで今月も2019年3月に私が購入したものをまとめてみた。

3月はカメラ本体とアクセサリーという、紹介するには数が少ないけれど、私自身にとっては初のカメラ(ミラーレス一眼)ということで、1つ生活の質というか、趣味の質をアップデートできた気がする。

ルイログのコンセプトとして「ガジェットやモノで生活に刺激を与えたい」というのがあるのだけれど、

今までより少しでも綺麗な写真で、ガジェットやモノ・ベースや機材の紹介などを行っていきたい。

α5100はミラーレス一眼カメラということもあり、小柄で軽く取り回しがとても良い。

オートフォーカス(AF)も早くブレにくいし、子供やペットなど動く被写体を撮るのにも適しているカメラとなっている。

実際に写真撮影をしてみて、1家に1台あると便利だなと感じたモノ。

それがα5100だなと思う。まだカメラを手にとっていない人は是非チャレンジしてみてほしい。

綺麗な写真をたくさん撮れるように練習しよう!

▷買ったモノ月まとめカテゴリーをチェック