カメラ、撮影機材

記憶を、記録に。

ここでは私が利用している、ガジェットやモノを紹介するときにも利用するカメラについて紹介しています。

愛用しているカメラは、SONYのミラーレス一眼カメラ「α7iii(ILCE-7M3)」。

SIGMA2470mmf28DGDNをα7iiiに装着

レンズはSIGMA 24-70mmF2.8DGDN。

α7iii を購入するまでは、同じくSONYのミラーレス一眼カメラ「α5100(ILCE-5100L)」を利用していました。

α5100もサブカメラとして置いているので今でもたまに利用しています。

利用レンズは万能標準ズームレンズ「TAMRON(タムロン)17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD (Model B070)」と、単焦点レンズ「SIGMA(シグマ)30mm F1.4 DC DN」。

▽小型軽量で取り扱いやすい入門用APS-Cミラーレス一眼カメラ
▽APS-C用 F2.8通しの標準ズームレンズ
▽APS-C用 F1.4の単焦点レンズ
 
カメラ、撮影機材

フルサイズミラーレス一眼カメラα7iiiでAPS-C用レンズは実用可能か?を検証

APS-Cミラーレス一眼を使っていて、フルサイズにアップデートしたい・・・。というとき、レンズ据え置きでボディだけ先にアップデートしても大丈夫かな?という疑問に答えます。
カメラ、撮影機材

Peak Design(ピークデザイン)アンカーリンクスAL-4を購入レビュー。ストラップ着脱が便利すぎる・・!

カメラストラップの着脱が超簡単になるPeakDesignのアンカーリンクスをα7iiiに装着。見た目も機能性も抜群でとても良い!
カメラ、撮影機材

α7iiiとα7c結局どっちが良いの問題、ルイログの考えた結果

APS-Cミラーレス一眼カメラで撮影していると、どうしても行き着く”フルサイズセンサー”のカメラが欲しくなる問題。SONYユーザーの行き着く先「α7iiiとα7c結局どっちが良いの?」問題について、ルイログの考えた結果をまとめます。
カメラ、撮影機材

Lightning to SDカードカメラリーダー【格安】をレビュー。安くてもイケる!

Lightning to SDカードリーダーを利用すればiPadやiPhoneのLightroomへ直接写真を取り込んで現像できる!Wi-Fi転送より早くて写真も重複しなくて削除する手間も省けてめっちゃ良い・・・。格安のSDカードリーダーを購入したのでレビューしました。使える!
カメラ、撮影機材

TAMRON(タムロン)17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD (Model B070)を作例付きでレビュー

TAMRON(タムロン)17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD (Model B070)(ソニーEマウント用)レンズを作例付きでレビューしました。超万能な標準ズームレンズはSonyのAPS-Cミラーレスカメラユーザーのマストバイ!
ガジェット

カメラ三脚を持ち運ぶ三脚ケースバッグをレビュー。専用ケースに入れることで安心安全!

三脚スタンドを持ち運ぶためのケースバッグ。複数本入るサイズで肩掛けもできる三脚バッグをレビュー。小物も入れられて荷物をまとめられます◎
ガジェット

SIGMA 30mm F1.4 DC DNを作例付きでレビュー。安くて撮れる単焦点はコレ!

写真多めでお送りします!APS-C用単焦点レンズの鉄板。F1.4は明るくてボケも作りやすい。価格も手に取りやすい設定で買ってよかったなと思えるレンズです。
ガジェット

明るいNeewerLEDリングライトRL-18-LEDを購入レビュー。4800ルーメンで安くて超明るい!

撮影のお供に。安くて明るくてコスパ抜群のLEDリングライトをレビュー。リング型ということは気にせず、はじめてのLEDライトにもってこいの明るさ!
ガジェット

NEEWERのライトスタンド(6.23Feet/190cm)はしっかり使えてコスパ高。同社LEDライトNL-660用に購入!

撮影時の照明にNEEWERのLEDライトを購入し、それに装着するスタンドもNEEWERで購入。色々悩んだ末購入したので、悩んだものや理由も一緒に紹介します。
ガジェット

撮影時の照明にNEEWERのLEDライト「NL-660」を購入レビュー

カメラで撮影時に使おうと、コスパ最高と噂のNEEWERLEDライトを購入レビュー。車のヘッドライトくらい光ります。
ガジェット

α5100を作例付きでレビュー。小型軽量でカメラ初心者も扱いやすいミラーレス一眼!

2019年3月に”AF速度が速い”と噂のSonyのミラーレス一眼カメラ「α5100」のユーザーになりました。写真撮影といえばスマホでしかしたことがなかった、カメラ初心者の私。はじめての本格的なカメラを手に、写真撮影を楽しんでいます。
iPad

ミラーレス一眼カメラもMacBookも入るChromeスリングバッグをレビュー

Sonyのミラーレス一眼 α5100を購入してからは出かけるときにいつも持ち出すようになった。専用のカメラケースも購入し保護しているのだけれど、今まで持っていたバッグは薄手のショルダーバッグばかりで、カメラケースに入れていると入らない。少し大きめのスリングバッグなら入る!ということで「Chrome VALE SLING BG267BK」を購入したのでレビューします。
iPad

ミラーレス一眼カメラやMacBook12、iPadの入るバッグを検討する

Sonyのミラーレス一眼カメラ「α5100」を購入し、普段のお出かけでも持ち出すようになった。今はiPad9.7インチを持ち出すように購入したDiabloのクラッチショルダーバッグに入れて持ち出しているのだけれど、いかんせんマチがなく薄いタイプのクラッチショルダーバッグなので、カメラを入れるとモコっとなって大変。そう思い、もう少しマチのあるバッグがほしいなと検討することに。
ガジェット

α5100の作例を紹介。Sonyのミラーレス一眼で撮った春の写真

2019年3月にAF速度が速いと噂のSonyのミラーレス一眼カメラ「α5100」のユーザーになった。今まで写真撮影はずっとスマホでしていたカメラ初心者の私。はじめての本格的なカメラを手に、写真撮影を楽しんでいる。先日京都へ赴き桜や町並みの風景などを撮影してきたので、α5100の作例として紹介したい。
ガジェット

背景をうまくぼかした写真を撮影する方法「F値の設定」

『カメラの撮影モードは「絞り優先」か「シャッタースピード優先」で良い。』 そんな言葉を先日カメラを趣味の1つとして嗜んでいる友人から伺った。まだオートでしか写真を撮っていない人からすると、ちょっとやってみっか!と撮影モードを変更してみることになるポイントだ。オートでも綺麗に撮れるのだけれど、ぼかしを入れたいのか、全体にピントをあわせたいのか、光を利用した写真を撮りたいのか。などはやはりオートだけでは撮ることが難しい。そんな中で今回は背景をうまくぼかした写真を撮る方法を自身の備忘録として紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました