rui-log.com
ワードプレス

WordPressを最新版に更新できないときの原因と解決方法

WordPressのバージョンが「4.8.3」なのに、

最新バージョンの WordPress をお使いです。

と表記があり、今の最新版「4.9.8」に更新ができない・・・。

つい先程まで私が悩んでいたことが解決したので、ここに共有します。

ワードプレス

WordPressを最新版に更新できなかった原因と解決方法

原因

cPanel自動インストール機能でのWordPressインストールをしており、停止しておかなければならないプラグインがあったこと。

そのプラグインは・・・

「cPanel & WHM® Site Software」

20180815_cpanel-ss

でした。

解決方法

このプラグインを停止してあげたら、ページ上部に最新版のWordPressが利用可能です!と表記が現れました!

なんと簡単な・・・。

WordPressのアップデートを行う前に、念の為サーバーデータのバックアップをとっておくことにしました

レンタルサーバーの方で「サーバーパネルログイン」のページから、サーバー項目の「>バックアップ」です。(JETBOYレンタルサーバーの場合)

JETBOYレンタルサーバー、おすすめのサーバーなので是非以下の紹介記事を是非参照ください。

WordPressのアップデートをするときは、念の為バックアップを取っておいたほうが良いかな。

まとめ

WordPressのアップデートは、セキュリティ上のこともあるのでアップデートしておくべき。

私みたいなWordPress初心者さんはここ躓くトコロではないだろうか?

cPanel自動インストール機能でのWordPressインストールは広まっている機能だろうし。

また、該当の「cPanel & WHM® Site Software」プラグインは、JETBOYカスタマーサポートの方によると停止したままで良いようです。

プラグインにつきましてはwordpress新規インストール時に使用するプラグインとなりますので、停止頂いたままご運用頂きまして問題ございません。

という回答を頂いています。

私はその通り、停止したまま運用しています。

 

作業自体はすごく簡単だったので、是非参考にしてください!