Author
R.U.I(ルイ)
ガジェットブロガー
ECサイト運営会社でWEBエンジニア&マーケターとして日々従事しており、会社ではWindows、お家ではmacの両刀遣い。SEOやWEBデザインが好き。ガジェットやモノで生活に刺激を与えたいという想いで人におすすめしたいモノの紹介記事を軸にブログ運営をしています。趣味でベースも嗜んでおり、F-Bassというハイエンドベースを愛用しています。
この記事のもくじ
CATEGORY
ルイログ愛用テーマSWELL

WordPressを最新版に更新できないときの原因と解決方法

ワードプレス

WordPressのバージョンが「4.8.3」なのに、

最新バージョンの WordPress をお使いです。

と表記があり、本来の最新バージョンに更新ができない・・・。

つい先程まで私が悩んでいたことが解決したので、ここに共有します。

もくじ

WordPressを最新版に更新できなかった原因と解決方法

原因

cPanel自動インストール機能でのWordPressインストールをしており、停止しておかなければならないプラグインがあったこと。

そのプラグインは・・・

「cPanel & WHM® Site Software」

20180815_cpanel-ss

でした。

解決方法

このプラグインを停止してあげたら、ページ上部に最新版のWordPressが利用可能です!と表記が現れました!

なんと簡単な・・・。

WordPressのアップデートを行う前に、念の為サーバーデータのバックアップをとっておくことにしました

レンタルサーバーの方で「サーバーパネルログイン」のページから、サーバー項目の「>バックアップ」です。(JETBOYレンタルサーバーの場合)

JETBOYレンタルサーバー、おすすめのサーバーなので是非以下の紹介記事を是非参照ください。

あわせて読みたい
WordPressブログを格安で始める方法:ドメイン取得は自分の資産になるし楽しい! 格安でWordPressブログを始める方法を紹介。ブログをはじめるにはドメイン取得とサーバーレンタルではじめよう!資産にもなるし楽しいよ。

WordPressのアップデートをするときは、念の為バックアップを取っておいたほうが良いかな。

まとめ

WordPressのアップデートは、セキュリティ上のこともあるのでアップデートしておくべき。

私みたいなWordPress初心者はここつまづくところではないでしょうか?

cPanel自動インストール機能でのWordPressインストールは広まっている機能だろうし。

また、該当の「cPanel & WHM® Site Software」プラグインは、JETBOYカスタマーサポートの方によると停止したままで良いようです。

プラグインにつきましてはwordpress新規インストール時に使用するプラグインとなりますので、停止頂いたままご運用頂きまして問題ございません。

という回答を頂いています。

私はその通り、停止したまま運用しています。

作業自体はすごく簡単だったので、是非参考にしてください!

ワードプレス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる