rui-log.com
ルイログのカバンの中身2019年12月

1泊2日出張のカバンの中身:MacBook 12とiPad 9.7で東京1泊2日の出張に挑む

私は普段会社でWindowsPCと27インチモニタ2台で業務をしています。

プライベートではMacBook 12インチ(Mid2017)を。

会社ではWindowsPCを。

会社もMacで仕事をしたいけれど、Windows環境で整ってしまっているのでなかなか。

macOS もWindowsOSも、良し悪しなのでなんとも言えませんが、Macの方がテンションが上がるので今はMacの方が好きです。

オシャレだし綺麗だし。

そんな、普段はWindowsで業務をしているApple教の私が、MacBook 12インチ(Mid2017)にサイドカーでサブディスプレイ化したiPad 9.7(Mid2018)のコンビで通常業務をしてきました

貸会議室のインターネット速度が遅くて大変だった、ということ以外は概ね良い感じに業務ができたかなと思います。

ルイログのカバンの中身2019年12月
『今回のカバンの中身情報』
 撮った時期:2019年12月
 このカバンを持ち出したシーン:1泊2日の東京出張

出張に持ち出したカバンはChromeのスリングバッグ

普段使いしているバックパックでいこうと思ったのだけれど、スマートサイズのバックパックなため荷物が入りきらない…となり、カメラを持ち出すときに利用しているChromeのスリングバッグをチョイス。

Chromeのスリングバッグとノーブランドバックパック
右がChromeのスリングバッグ

ぱっと見ではあまり変わらないようにも見えるのだけれど、実際はChromeのスリングバッグはかなり広がるので、収納力抜群です。

と言っても“必要なモノ”を集めていくとどんどん増えていき、Chromeのスリングバッグでもパンパンになってしまったけれど。笑

必要最小限と言っても、1泊するとなると色々かさばるものですね。

Chrome VALE SLING BG267BK(スリングバッグ)

ミラーレス一眼カメラもMacBookも入るChromeスリングバッグをレビュー』という記事でこのバッグの紹介レビューをしているので、興味が湧いた!という方はぜひ読んでみてください。

カバンの中身:東京出張1泊2日

そんなカバンの中身はこんな感じでした。

1泊2日の東京出張のカバンの中身

これらに、下着など衣類系が追加されます。

あと写真には写っていないけれど、MacBookの周辺機器の入ったガジェットポーチも。充電アダプタとtype-CケーブルとUSBハブが入ったのん。

最小限にまとめたつもりだけれど、結構あります。笑

ポーチの中は、

ポーチの中身
  • 常備薬や絆創膏
  • タコ足
  • 小さいハサミ
  • 名刺ケース
ガジェットポーチの中身
  • Lightningケーブル
  • Apple Watch充電ケーブル
  • USB-Aケーブル2本とtype-C変換プラグ
  • 薬用リップ
  • 目薬
  • 香水アトマイザー
  • 予備のハンカチ

が入っています。

タコ足とか使わなかったし、ケーブルもUSB-Aは使わなかったし、念のため持っていって使わなかったというモノもいくつかありました。

あとBeatsのBluetoothイヤホンもなおしていたな。たくさんだ。

これらをすべて収納しできたChromeのスリングバッグ。改めてすごい。

業務環境を振り返り

冒頭でも触れたけれど、私の業務環境を振り返ります。

まず普段会社ではWindowsPCと27インチモニタ2台で業務を。

プライベートではMacBook 12インチ(Mid2017)をメインに利用中。

そして今回は、画面1つじゃやりづらいだろうなと思い、macOS CatalinaとiPadOSから導入された、サイドカー機能を活用。

貸し会議室にて、こんな感じで業務を遂行。

MacBookはさすがにサイドカー使うしParallels desktopでWindowsも使うしVPN多用するしで途中から充電しながらに。

iPadは9.7インチの方を持っていったのだけれど、30%くらい残ってました。

サイドカー使うと結構減り早いはずなのにね。やるじゃん。

業務の実務時間は7時間ほど。

本当、貸し会議室のWi-Fi回線速度が遅かったのだけど悔やまれる。

安い貸し会議室を借りて無料で使えるというWi-Fiだったので仕方ない感はあったけれど、VPN環境がお粗末すぎた。笑

まとめ

1泊2日出張のカバンの中身紹介と、普段はWindowsで業務をしている人がMacBook12とiPad9.7で仕事をしてみた環境、という紹介をしてみました。

OSも、PCも、慣れればどちらも使いこなせるものです。

会社仕事のルーティーン業務用ファイルなどは基本的に共有ディスク(NAS)に入れているため、外で業務をするとなってもVPN環境は整えておきたいところ。

たまに自宅から業務をするときもVPNで社内LANに入って共有ディスクにアクセスしたり、FileMaker(データベースソフト)を扱ったり。

通常業務をするとなると”ネットワーク環境が整ったところ”という選択肢を選ぶべきだなという教訓となりました。

こういった業務の仕方をする人は少ないかもしれませんが、

  • 1泊2日出張のカバンの中身
  • MacBookとiPadのサイドカー機能を利用して業務ができる

というところを見どころにしてもらえたらなぁという気持ちです。

貴重な体験もできた、楽しい東京出張でした。

 

その他の『カバンの中身』をチェック